Go Forward

震災等復興活動支援センター

岩手県陸前高田市小友町で住民や消防団らと『逃げ地図』作成のご案内

開催期間:2014年03月15日
明治大学 震災復興支援センター

 震災から3年間がすぎようとしておりますが、復興まちづくりは多くの困難を抱えています。こうした中、すぐに取り組める防災対策として「逃げ地図」の作成が注目を集めています。逃げ地図(正式名称:避難地形時間地図)とは、津波浸水区域から避難場所への経路と時間を可視化し、その作成をとおして防災計画や復興まちづくりの検討の機会と場を提供するものです。
 本学理工学部山本俊哉研究室では、この手法の活用に関する研究の一環として、昨年9月の陸前高田市立高田東中学校に引き続き、同中学校区内の小友町の住民や消防団の人たちと「逃げ地図」を作成します。

【日時】2014年3月15日(土)午後2時〜4時半
【会場】小友地区コミュニティセンター(ふるさとセンター)
    陸前高田市小友町字猪森74-1 TEL:0192-56-2967
【対象】小友地区住民、消防団員、小友小学校PTA関係者
【主催】小友地区コミュニティ推進協議会、陸前高田市消防団小友分団
【共催】陸前高田まちづくり協働センター
【後援】明治大学震災復興支援センター
【協力】明治大学理工学部山本俊哉研究室、一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズ、日建設計震災復興ボランティア部
【ポスター】本学3年生の熊谷友花さんがデザイン→ こちら
【問い合わせ先】明治大学理工学部建築学科山本俊哉研究室
        tel 044-934-7390 
        http://www.isc.meiji.ac.jp/~onepiece/