Go Forward

震災等復興活動支援センター

浦安市運動公園総合体育館でセルフケア講習会開催

2015年03月09日
明治大学 震災復興支援センター

 震災復興支援センターは2月28日(土)、浦安市運動公園総合体育館において「2014年度第4回セルフケア講習会」を開催いたしました。以下、講師を務めた文学部平山満紀准教授からの報告です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2月28日(土)お天気のよい週末、浦安市運動公園総合体育館の会議室で、セルフケア講習会を開催しました。参加者は浦安市民を中心とした10人と、講師の文学部准教授平山満紀、そして参加者が連れてきたお子さん達3人。

 このセルフケア講習会は2011年秋に始めたもので、昨年度までは毎月開催し、今年度は4回目の開催になります。最近は子育て世代の参加が増え、産前産後の身体の調整や、子どもの体調についての問題も多くとりあげています。

 今回の主題は「足と脚の調整」。二足歩行という人間の原点をしっかりできる身体をめざして、参加者が互いに触れ合って、調整の仕方を覚えました。和やかな雰囲気の中で実習をし、終えると参加者の方たちから「脚が軽い」「しっかり地面に足がつく」「身体が中から暖かくなりました」という言葉をいただきました。
  (文学部准教授 平山満紀)