Go Forward

ツチヤ ミツヨシ TSUCHIYA Mitsuyoshi
職格 教授
最終学歴 明治大学大学院政治経済学研究科
研究業績等 教員データベース
個人ホームページ Twitter
専攻分野(研究分野) 近現代中国の政治的民主化過程

研究テーマ

汪精衛研究(「民主化」の企て、蒋汪合作政権、対日コラボレーション)、中国と台湾の「民主化」の比較、中国人の「留学経験」、独政政と「法の支配」など

主な担当講義

政治過程論

政治学の方法論を権力論、制度論、行動論に区別し、最新の新制度論まで概略する。次いで政治過程論の各論として利益団体論について、中国と台湾の「民主化」過程を比較する

講義概要をさらに詳しく見る(Oh-o!Meiji System)

「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

演習

主な著書・論文

拙著『汪精衛と「民主化」の企て』、『汪精衛と蒋汪合作政権』、『「汪兆銘政権」論ー比較コラボレーションによる考察』、『中国と台湾の「民主化の試み」(以上、人間の科学新社)

受験生・学生へのメッセージ

今日の習近平政権の国内政治、周辺諸国との摩擦に危惧の念を持つ人が多い。既成の見方に飽き足らない学生の参加を期待する