Go Forward

政治経済学部

勝悦子ゼミナールがブルームバーグESG投資コンテストで論文賞を受賞しました

2022年01月11日
明治大学 政治経済学部事務室

レポート賞発表の様子レポート賞発表の様子

グループのメンバーグループのメンバー

2021年12月16日に開催されたブルームバーグESG投資コンテスト決勝大会で、勝悦子ゼミナール(三澤孝陽、高仲航太、西澤雄大、兼松亜優、齊藤未奈)が論文賞を受賞しました。

当該コンテストは、毎年ブルームバーグ主催で開催されており、世界の金融機関が使っているプロ用の端末を利用して30銘柄に仮想投資をするというものです。

本年はオンラインで行われましたが、最終プレゼンの場で主催者からレポート賞の発表があり、名古屋大学、東京工業大学大学院、立命館アジア太平洋大学と並んで受賞しました。

三澤グループは、成長性、安定性、リスクマネジメントの3つの観点から、財務情報、非財務情報に基づき、E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)それぞれをスコア化し銘柄選定を行ったもので、そのユニークな視点が評価されました。