Go Forward

ダブルディグリープログラム

政治経済学部では、明治大学と海外大学双方の学士号を取得できる
ダブルディグリープログラムを2014年度から提供しています。

ダブルディグリープログラムでの留学は,高度な英語力と学力が要求されるため、参加を希望する場合、
早めに履修計画を立て、単位・語学要件をクリアできるよう準備が必要です。
また、モデルケースとして記載している留学期間等は、明治大学及び留学先大学での単位修得状況等により
変わる可能性がありますのでご注意ください。

■募集要項
【2022年6月15日追記】
・2023年2~3月出発のプログラムについて、面接選考の日程が変更となりました。
 詳細は、「2022・23年度 政治経済学部 学部間協定留学(授業料負担型) ダブルディグリー留学プログラム募集要項」をご確認ください。
  (以下「
ダブルディグリー全プログラム要約版はこちら」より)


 ダブルディグリー全プログラム要約版はこちら
 各プログラムの詳細は、以下を確認してください。 

■タマサート大学

留学期間:9月~2学年間(4学期分)※最短ケース(協定留学)

ー最短約4年半で明治大学の学士とタマサート大学の学士の学位を取得

タマサート大学

タマサート大学は、タイの首都バンコクに位置する国立大学で、チュラロンコン大学とともにタイにおける研究・高等教育機関の双璧をなす、トップユニバーシティーの一つです。現在、四つのキャンパスを有し、総合大学としてさらに発展を続けており、近年では国際化にも注力しています。同大学の主要学部である政治学部では、国際化の一環として、広汎な理論とケーススタディーや現実社会における問題を組み合わせ、実践的知識・スキルを身に付けることを目的とした、英語による政治学・国際関係論の学士・修士プログラム(BMIR プログラム)が設置されています。本ダブルディグリープログラムは、このBMIR プログラム内に設置されており、タイ国内外からの優秀な学生と共に学ぶことができる環境となっています。同大学とは、すでに学部間協定を締結していて、活発に学生交流を実施しています。

タマサート大学とのダブルディグリープログラムでは、3年次の春学期終了まで明治大学に在籍後(※モデルケース)、秋学期からタマサート大学(政治学部)に最短4学期間在籍し、所定の単位を修得することで、最短4.5年で明治大学の学士号とタマサート大学の学士号(the Bachelor of Arts in Political Science)を取得することができます。 
ー応募資格
 最新の政治経済学部留学プログラムパンフレットまたは募集要項をご覧ください。
ータマサート大学学士取得条件(詳細は募集要項参照)
・一般教養科目および専門科目で所定の単位修得
・126単位以上修得
・GPA2.0以上
ー募集要項 (2022年5月14日更新)
ーその他
 ▪明治大学の外国留学奨励助成金申請可。採用された場合、最大で明治大学の授業料分が助成される。
・同大学との単位互換制度に基づき、タマサート大学で修得した単位を明治大学での修得単位として認定し、本学の卒業要件を満たすことで、明治大学の学士号を取得することができます。

*タマサート大学の所定単位を4学期間で修得した場合

■サンフランシスコ州立大学

 留学期間:9月~2学年間(4学期分)※最短ケース(協定留学)

ー最短約4.5年間で明治大学の学士とサンフランシスコ州立大学の学士の学位を取得

サンフランシスコ州立大学

 サンフランシスコ州立大学は、カリフォルニア州立大学群の中で、トップレベルの教育水準を誇る総合州立大学です。また、大学はサンフランシスコのダウンタウンから電車で約20分という至便な場所にあり、大学周辺には閑静な住宅街が並んでいます。教育の質のレベルや学生の多様な人種構成等は国内外から高い評価を受けています。

サンフランシスコ州立大学とのダブルディグリープログラムでは、3年次の春学期終了まで明治大学に在籍後(※モデルケース)、同秋学期からサンフランシスコ州立大学(人文学部政治学科)に約4学期(最短)在籍し所定の単位を修得することで、明治大学の学士号とサンフランシスコ州立大学の学士号(Bachelor of Arts in Political Science)を取得することができます。
ー応募資格
 最新の政治経済学部留学プログラムパンフレットまたは募集要項をご覧ください。
ーサンフランシスコ州立大学学士取得条件(詳細は募集要項参照)
 ▪一般教養科目で所定の単位修得
▪専門科目で所定の単位修得
▪各学期12単位〜15単位履修
▪各学期GPA2.0以上(平均C以上)を取得
—募集要項(2022年5月14日更新)
ーその他
 ▪明治大学の外国留学奨励助成金申請可。採用された場合、最大で明治大学の授業料分が助成される。
・同大学との単位互換制度に基づき、サンフランシスコ州立大学で修得した単位を明治大学での修得単位として認定し、本学の卒業要件を満たすことで、明治大学の学士号を取得することができます。

*サンフランシスコ州立大学の所定単位を4学期間で修得した場合

■西シドニー大学

 留学期間:3月~1.5年間(3学期分)※最短ケース(協定留学)

ー約4年間で明治大学の学士と西シドニー大学の学士の学位を取得

西シドニー大学

 シドニー郊外に複数のキャンパスをもつ公立大学で、大学・大学院を合わせて100以上のコースを開講しています。総学生数は31,000人を超える、オーストラリア国内の大規模大学の1つであり、また、毎年世界70か国以上から留学生が集う、国際的に認知度の高い大学で、入学後の留学生ケア、学内情報の提供など、サポート体制が充実しています。

西シドニー大学とのダブルディグリープログラムでは、2年次の秋学期終了まで明治大学に在籍後(※モデルケース)、翌春学期から西シドニー大学(人文コミュニケーション学部)に最短3学期在籍し所定の単位を修得することで、最短4年で明治大学の学士号と西シドニー大学の学士号(Bachelor of International Studies)を取得することができます。
ー応募資格
 最新の政治経済学部留学プログラムパンフレットまたは募集要項をご覧ください。
ー西シドニー大学学士取得条件(詳細は募集要項参照)
 ▪明治大学において「2+0.5年間」(5学期間)で所定の科目群から最大で合計110単位を修得。西シドニー大学への留学開始前の2年間(4学期間)で、所定の科目群から最低80単位を修得
▪西シドニー大学において所定の科目群から120単位(1学期あたり40単位)を修得
**(西シドニー大学では1科目あたり10単位もしくは20単位)
ー募集要項(2022年6月2日更新)
—その他
 ▪明治大学の外国留学奨励助成金申請可。採用された場合、最大で明治大学の授業料分が助成される。
・同大学との単位互換制度に基づき、西シドニーで修得した単位を明治大学での修得単位として認定し、本学の卒業要件
を満たすことで、明治大学の学士号を取得することができます。

*西シドニー大学の所定単位を3学期間で修得した場合

■ダブルディグリープログラム参加者の声



 経済学科 留学時3年 稲崎 匡紀

留学中は各分野に精通した仲間と互いに意見・情報を交わし、切磋琢磨しあう事が自分にとって最高のインセンティブとなっていました。将来は、グローバルに発展し続ける社会をサステナビリティの追求によって下支えしたいと考えています。将来の選択肢が大幅に広がるが為、自己の過去・現在・未来を十分に熟考し、目的や目標を明確にしてからチャレンジする事をすすめます。