Go Forward

【参考:認定留学】ノースイースタン大学(米国) ダブルディグリープログラム(トランスファー型認定留学)

留学期間:9月~1年9ヶ月

最短約4年間で明治大学の学士とノースイースタン大学の学士の学位を取得



ノースイースタン大学は、国際化と実験的教育をスローガンに掲げ、ここ数年で全米での大学ランキング(US News & World Report)を急上昇させている大学です(2016年度全米39位)。また「コープ」(Co-op)と呼ばれる、半期間、原則有給でインターンシップに参加し、かつ単位化もされるプログラムの実施による就職実績でも、全米で高く評価されています。なお、ノースイースタン大学は、政治経済学部との相互派遣交流の実施が高く評価され、米国で国際化の進んだ大学数校に送られる Senator Paul Simon Awardを受賞しました。

ノースイースタン大学とのダブルディグリープログラムでは、同大学へのトランスファー制度を使って社会人文学部政治学科に留学をし、修得した単位を明治大学の単位として認定することで、両大学の学位を得ることができます。3年次の春学期終了まで明治大学に在籍し、9月の秋学期からノースイースタン大学に4学期ほど在籍し、所定の単位を修得することで、約4年2ヶ月で政治経済学部の学士とノースイースタン大学の学士を取得することができます。

応募資格

  • 3年次春学期終了までに卒業に必要な単位のうち、95単位以上を修得すること
  • 2年次終了時までに卒業に必要な外国語科目、基礎科目、運動・健康科学科目、その他各学科必修科目を80単位以上修得していること
  • 3年次春学期までのGPAが3.0以上であること
  • TOEFL iBT 92(R22/L22/S24/W22)、I ELTS 6.5(全てのサブスコアが6.0以上)

ノースイースタン大学社会人文学部での学士取得条件

  • 社会人文学部の専門科目を64単位以上修得
  • 学期毎の履修上限が16単位のため、最低4学期(64単位)の在学が必要
  • ノースイースタン大学で修得した単位の累積GPAが2.0以上

その他

  • 明治大学の外国留学奨励助成金申請可。最大明治大学の授業料分が助成される

同大学との単位互換制度により、ノースイースタン大学で修得した単位を
明治大学での単位として認定することで、明治大学での学士号を取得することができます。

【明治大学の5学期分】+【ノースイースタン大学の4学期分】(モデルケース)

★Co-op:留学中に有給(or無給)のインターンシップに参加し、アメリカ社会での実践的な社会経験を積むことが可能
* 本人の希望により、明治大学に更に一学期在籍して9月卒業も可。但し、明治大学の授業料は発生

体験談:ノースイースタン大学 ダブルディグリープログラム

経済学科 2015年度卒業 遠藤 幹也

*本人左

限られた学生生活の中で日米二大学の学士学位が取得できる「ダブルディグリープログラム」を利用し、米国ノースイースタン大学社会人文学部経済学科で上級生向けの経済学、経営学を勉強中です。難解な経済理論を英語で理解する上では、明治大学で養ったミクロ/マクロ経済学の基礎知識が役に立っています。プログラムでは、留学先が提供する有給インターンシップCo - opで就業経験が出来るのも大きな魅力です。将来は、金融を通じて世界の発展に寄与したいと考えています。