Go Forward

【参考:認定留学】ノースイースタン大学(米国) ダブルディグリープログラム(トランスファー型認定留学)

留学期間:9月~2学年間(5学期分)※最短ケース(認定留学)

最短約4年間で明治大学の学士とノースイースタン大学の学士の学位を取得



ノースイースタン大学は、国際化と実験的教育をスローガンに掲げ、ここ数年で全米での大学ランキング(US News & World Report)を急上昇させている大学です(2016年度全米39位)。また「コープ」(Co-op)と呼ばれる、半期間、原則有給でインターンシップに参加し、かつ単位化もされるプログラムの実施による就職実績でも、全米で高く評価されています。なお、ノースイースタン大学は、政治経済学部との相互派遣交流の実施が高く評価され、米国で国際化の進んだ大学数校に送られる Senator Paul Simon Awardを受賞しました。

ノースイースタン大学とのダブルディグリープログラムでは、同大学へのトランスファー制度を使って社会人文学部政治学科に留学をし、修得した単位を明治大学の単位として認定することで、両大学の学位を得ることができます。3年次の春学期終了まで明治大学に在籍し、9月の秋学期からノースイースタン大学に4学期ほど在籍し、所定の単位を修得することで、約4年2ヶ月で政治経済学部の学士とノースイースタン大学の学士を取得することができます。

応募資格

■所定の科目群から、卒業に必要な単位を2年次終了までに75単位以上修得し、3年次春学期終了までに95単位修得する見込みであること(詳細は募集要項参照)。
■GPA:3.0以上
■語学要件:TOEFL iBT 92以上(各サブスコアで次の点数以上 R/L/W22,S24)、IELTS 6.5以上(全てのサブスコアが6.0以上)

ノースイースタン大学社会人文学部での学士取得条件(詳細は募集要項及び同大学ホームぺージ参照)

■社会人文学部政治学科もしくは経済学科で所定の単位を修得
■各学期所定のレベル以上の成績を取得

その他

■明治大学の外国留学奨励助成金申請可。採用された場合、最大で明治大学の授業料分が助成される。

 ノースイースタン大学で修得した単位を明治大学での修得単位として認定し、本学の卒業要件を満たすことで、明治大学の学士号を取得することができます。

履修モデル及び学位取得に係る要件 ※留学パターンの一例(政治学科に留学した場合)

*ノースイースタン大学の所定単位を5学期間(Co-opプログラム含む)で修得した場合

★ノースイースタン大学の所定単位を,5学期間(Co-opプログラム含む)で修得した場合。
★「CO-OP」:有給(or無給)のインターンシップに参加し,アメリカ社会での実践的な社会経験及び就職活動が可能(選考あり)。
※単位の修得状況及び本人の希望により,留学パターンが上記から変更となることとがあります。
※ノースイースタン大学社会人文学部の(College of Social Sciences and Humanities)の単位修得・成績要件については,以下のページを確認してください。

留学中の学生の声:ノースイースタン大学 ダブルディグリープログラム

経済学科 4年 稲崎匡紀

*本人左

2017年9月から留学中で、2020年の12月までに、ノースイースタン大学での経済学士(BS in Economics)の取得を目指しています。上級の経済学はもちろん、モチベーションマネジメントについても学んでいます。結果が全てという厳しい世界であるが故、日々の小さな積み重ねがいかに大切かを実感しています。ノースイースタン大学を始めハーバード大学、マサチューセッツ工科大学、ボストン大学等、ボストンに集まる各分野に精通した仲間と互いに意見・情報を交わし、切磋琢磨しあう事が自分にとって最高のインセンティブとなっています。将来は、グローバルに発展し続ける社会をサステナビリティの追求によって下支えしたいと考えています。本プログラムは他の留学と異なり完全な編入となります。将来の選択肢が大幅に広がるが為、自己の過去・現在・未来を十分に熟考し、目的や目標を明確にしてからチャレンジする事をすすめます。