Go Forward

政治学部、経済学部

留学期間:8月~12月or 8月~翌年5月

2013年度に、チュラロンコン大学政治学部ならびに経済学部と学生交流協定を締結しました。同大学政治学部では、2014年度に新設された英語による専門科目のコースを中心に受講します。経済学部では、The Bachelor of Arts Program in Economics (EBA Program)と呼ばれる、英語で経済学を学ぶコースに交換留学します。このEBA Programでは、タイの学生以外にヨーロッパやアメリカ、オセアニア、東アジアを中心とした国から留学してきた学生が学んでいます。

応募資格

政治学部
  1. GPA 2.50
  2. TOEIC 650、TOEFL PBT 550
経済学部
  1. GPA 2.50
  2. TOEIC 650、TOEFL PBT 550
  3. 数学、統計学、マクロ経済学、ミクロ経済学を履修済みであることが望ましい

チュラロンコン大学



当時の国王ラーマ5世が文書処理能力を備えた官人養成を目的に設置した「文官研修所」を前身とする、タイ王国においてもっとも古い歴史を持つ権威ある国立大学であり、タイ最高峰の大学として知られています。政治学部は大学中で最初に開設された四学部のうちの一つで、統治学科、国際関係学科、社会・人類学科、行政学科の4つの学科を持ちます。この4つの学科に、学部と大学院合わせて約1,500名の学生が在籍しています。経済学部にはThe Bachelor of Arts Program in Economics (EBA)という英語で科目履修ができるプログラムがあり、欧米・オセアニアを中心に優秀な学生および交換留学生が集まっています。

体験談:チュラロンコン大学 学部間協定プログラム

経済学科 4年 廣田 聡実

*本人 右から2番目

チュラロンコン大学はバンコクの都心に位置しており、学生寮も25階建ビルにあり、とても生活しやすかったです。経済学部には欧米からの留学生が50人以上所属し、タイと欧米の両文化を経験することができました。教授の多くが欧米人であり、授業のレベルは非常に高く充実しています。私は都市経済や実際の生活を通して、日本のインフラ技術で都市問題を解決したいと強く思うようになり、就職もインフラ企業に決めました。欧米、アジアなど幅広い価値観を身につけるにはチュラロンコン大学を強くお勧めします。