Go Forward

政治学部

留学期間:8月~12月or 8月~翌年5月

チュラロンコン大学と同じく2013年度に、政治学部と学生交流協定を締結しました。本学から留学した学生は、タマサート大学インターナショナル・プログラムの学士課程として設置されている、政治学部の英語の専門科目を受講します。

応募資格

  1. GPA 2.80
  2. TOEIC 700、TOEFL iBT 60・CBT 170・PBT 500、IELTS 5.5

タマサート大学



タイが王政から民主主義に移行した2年後の1934年に、首相、元老などを務めたプリーディー・パノムヨンによって創設された大学です。設立当初は法学系の大学であり、政治学、人文学とともに文系の大学として知られていました。また1980年代以降理系のコースも設置し、文系理系合わせて14学部を持つ総合大学となり、現在、学部・大学院を合わせて約33,500人の学生が在籍し、うち5,000人以上が英語で履修するプログラム、また国際プログラムを受講しています。これまで30万人を超える学生が卒業し、タイおよび世界で活躍しています。

体験談:タマサート大学 学部間協定プログラム

政治学科 4年 岡村 幸治

*本人 後列左

タマサート大学では、タイの政治や経済、ASEANなど様々な授業を英語で受講することができます。少人数で行うゼミ形式の授業など積極的な発言を求められるタフな授業が多いです。

世界中から集まった優秀な学生たちとのプレゼンテーションやディスカッションはとても刺激的で、貴重な経験となりました。タイでの異なる人種や文化、価値観に触れた体験を活かし、将来、世界で活躍できる人材になりたいと思います。