Go Forward

公共管理政法学院

留学期間:2月~7月 or 2月~翌年1月 / 8月~翌年1月 or 8月~翌年7月

西南交通大学行政学部と、2013年度に学生交流協定を締結しました。1896年に創立し、充実した研究設備を誇る同大学で、交換留学生は、政治、経済、公共行政などの英語で行われる各専攻分野の科目を受講します。

応募資格

  1. GPA 2.80
  2. TOEIC 765、IELTS 6.0 *HSK(3・4級)は、中国語での授業の履修を希望する場合のみ

西南交通大学



中国国家重点大学の一つであり、22の学部をもつ総合大学です。国際化戦略を非常に重視した大学として知られ、留学生教育に力を注いでいます。現在、日本以外にも米国、カナダ、フランス、ドイツなど60か国を超える大学と交流を実施しており、多数の留学生が在籍しています。

3つのキャンパスがあり、そのうち2つは四川省成都市に、もう1つはユネスコの世界自然遺産に登録されている峨眉山景勝区にあります。

体験談 : 西南交通大学 学部間協定プログラム

経済学科 4年 大門 志光

*本人 前列左

西南交通大学が位置している成都は名所・古跡が多い一方、近年発展が進んでいる都市でもあり、工事中のマンションや地下鉄などが数多く見うけられました。経済は減速しているとはいえ、まだまだ可能性を残している国だと感じました。また、履修した授業の一つ、「国際政治概論」では、議論の際に日本人目線からの国際政治問題ついて意見を聞かれることも多かったです。特に日中間の問題はセンシティブな面も多く、少しハラハラすることもありましたが、意見を求められたことで、更に日本のことを考えるきっかけにもなり、深く理解することにもなりました。また、中国人の考え方との違いを肌で感じ、他の国からの留学生との交流も充実でしたので、人脈を広げることもできました。