Go Forward

【フィンランド】東フィンランド大学

社会科学・ビジネス学部

留学期間:9月~ 12月 or 9月~翌年5月

学部と大学院が実施するI B S(International Business and Sales Management)プログラムでは、英語によるビジネス学を中心とした講義を受けることができます。特に現地の企業家を講師として招へいしてのB to B、B to Cのセールス講座には定評があります。また、フィンランド国内の企業でインターンシップに参加することができます。

応募資格

  1. GPA 2.50
  2. TOEIC 765、 TOEFL iBT 80、IELTS 6.0 ( 2つ以上のサブスコアが5.5)
  3. 数学、統計学、マクロ経済学、ミクロ経済学を履修済みであることが望ましい

東フィンランド大学



東フィンランド大学は、3つのキャンパスを持つ公立大学でフィンランド政府によって行われた大学セクター改革により、2010年にヨエンスー大学とクオピオ大学が合併して誕生しました。その学際的な研究と教育は国際的に知られており、4つの学部が約100の専攻と学位プログラムを提供しています。現在70以上の大学と協定を締結しており、学術交流ならびに学生交流を盛んに行っています。世界各国に幅広く協定大学のネットワークを持っており、40か国以上から留学生を受け入れています。

体験談:東フィンランド大学 学部間協定プログラム

経済学科 3年 藤田 耀



東フィンランド大学では、非常に実践的な授業を受けることができます。例えば、International Sales Workという授業では、私はペット用品を扱うフィンランドの企業の商品を台湾に輸出するプランをグループで考え、企業にプレゼンしました。

また、日本とは授業のスタイルが異なり、ほとんどの授業はグループワークが中心なので、チームで働く力を身につけることもできます。慣れない事も多く、最初は周りについていくのに大変でしたが、様々なバックグラウンドを持つ学生たちと一緒に課題に取り組むことは非常に良い経験になりました。