Go Forward

留学期間:9月~12月 or 9月~翌年5月

ボストン大学が海外協定校のみに提供する、半期または1年間の留学プログラム。Boston University Metropolitan College international partnership program (MET International)と呼ばれ、米国または世界各国から参加する学生とともに学び、生活し、交流することができます。学生は、Metropolitan Collegeで提供される様々な科目の中から興味ある授業科目を選択します。また、総計250万冊を所蔵する大学図書館やフィットネス・レクリエーションセンター等、様々な施設を利用することができます。

応募資格

  1. GPA 2.80
  2. TOEFL iBT 84( W22/S23/L18/R21)、IELTS 7.0(コンポート毎の最低6.5、うち2つ以上は7以上)
    TOEFL PBT 560(W56/L56/R56)

1学年間あたりの費用の目安(2016年)

単位 : USドル
授業料 キャンパス料 保険 寮費(食事込) 本など 雑費
17,000 1,329 2,042 14,870 1,000 3,622

ボストン大学



ボストン大学は、200以上の学科を有する、全米で4番目の規模を誇る私立大学です。1839年創立で、ビジネス、ジャーナリズム、東アジア研究、ラテンアメリカ研究等多様な専攻で評価を得ています。米国公民権運動の指導者として有名な、マーティン・ルーサー・キング氏が卒業生の一人です。

世界各国に幅広い協定大学のネットワークを持っており、世界130か国以上から5,000人以上の留学生を受け入れています。世界大学ランキングでは64位(Times Higher Education 2017)となるなど、世界的に大変評価の高い大学です。また、世界で初めて全学部で女性を受入れた大学としても知られています。

留学中の学生の声 : ボストン大学 学部間協定プログラム

経済学科 3年 山田 成志

*本人 左から2番目

世界的に見てもレベルが高い学生が集まり尚且つ留学生の数も多いことで有名である、ということを主な理由にボストン大学への留学を決意しました。授業では全米のみならず世界各国から集まってくる学生たちとディスカッションやグループワークを毎日こなしています。また、異文化のバックグラウンドを持つ学生と国際関係などの議論を交わすことは、明治大学では経験したことがなくしばらくは苦戦を強いられましたが、次第に慣れていき成長を強く実感できたことは大変嬉しかったです。

みなさんも自分を一変させるような環境に身を置いてみたくありませんか?