Go Forward

【英国】サセックス大学・国際サマースクール

留学期間:6月中旬~8月中旬(最長8週間)

英国南東部ブライトンで行われるサマースクールは、参加期間は最長2セッションで8週間ながら、20人以下の少人数クラス編成で、週10-15時間の授業及びディスカッションがあり、週30時間を超える自習を要求されます。大変インテンシブなプログラムのため、1セッション1科目のみの受講となります。

単位と評価

サセックス大学国際サマースクールで修得した単位は、政治経済学部の類似科目への単位認定申請をすることが可能(予定)。ただし、すでに履修済みの科目での認定は不可

応募資格

TOEFL iBT 88(L20/R19/S21/W23)、TOEFL PBT 570(R53/L55/W61)
*ITPも可、IELTS 6.5(全てのサブスコアが6.0以上)
TOEIC L&RテストでR455/L490 *I Pも可、かつ S&WテストでW180/S180

費用〈2017年〉 単位 : 英ポンド

  出願料 授業料 寮費(参考)* その他
4週間 150 1,558 158/週 科目によりフィールド調査費など
8週間 2,890

*8週間以上の場合、明治大学外国留学奨励助成金申請可

サセックス大学



1961年設立にもかかわらず、3名のノーベル賞受賞者を輩出しているサセックス大学のサマースクールは、夏期期間中に、政治学・経済学・国際関係学・ジェンダー学など社会科学系のコースを含む22の専攻の中から、参加学生が自身に合ったコースを選択し、サセックス大学の学生または世界各国から集まってきた優秀な学生とともに学び、学生交流を行うものです。キャンパスは英国国立公園内にあり、美しい景観でも知られています。