Go Forward

実践的英語力強化プログラム(カランメソッド)

明治大学「経済社会の発展を牽引するグローバル人材育成支援」事業の取り組みとして、政治経済学部を中心とした全学部の学生を対象に、「実践的英語力強化プログラム」を開講しています。

カランメソッド(オンライン型)

ヨーロッパ最大の語学学校「CALLAN SCHOOL」が開発したカランメソッドを活用したオンライン型の英会話学習です。
政治経済学部に2012年度に実験的に導入され、多くの学生のTOEICスコアがアップしました。

「英語脳」(英語に対するパターン認識と処理スピード)を徹底して訓練する学習法で、カランメソッドのレッスンでは、講師の質問に対して受講生が瞬時に答えることを繰り返すのに加え、講師が通常より速く喋る方法を採ります。
この状況で受講生は常に講師の言葉に神経を集中せざるを得なく、また、講師のガイドにより瞬時に答える訓練を通じて、母国語で翻訳するプロセスを強制的にストップさせることとなります。
これによって無意識のうちに反射的に英語を返答できる「英語脳」を鍛えます。

カランメソッドの詳細はこちらをご覧ください。

体験談:カランメソッド(オンライン型)

経済学科 4年 井上 美羽



私は留学前の準備として英語力を上げるためにカランメソッドを受講しました。
カランメソッドは先生主導のレクチャー型ではなく、自分が主体となって、繰り返し先生からの質問に答えていくというスタイルです。
もともと英語を話す時は頭で英語の文章を考えながら話していたのですが、この講座で繰り返し練習することで、頭で考えずに反射的に英語のフレーズが口から出てくるようになりました。また、細かな文法や発音ミスも指摘してくれるので、自分の英語の癖などを矯正することもできました。