Go Forward

川口ゼミナール 野球の伝播・普及・定着そして発展-日本の野球史を振り返りながら-

研究内容

「第二の国技だ」とも言われたことがある野球。最近,アメリカ大リーグで活躍する日本人選手が増え,再び注目を浴びています。野球は,明治時代初期にアメリカから伝播しました。大正,昭和の普及・定着期を経て,現在の平成期まで,それぞれの時代の期待に応え多くの人々に親しまれてきたスポーツの一つです。
 スポーツの世界でもグローバル化が叫ばれ,多様化が進む現代。今後の発展のために野球界は,何を模索し,どんな方向性を見出すのでしょうか。ちょっと立ち止まり,歴史を振り返りながら皆で「考え」「議論」を重ね,多面的に野球を捉えていきたいと思います。

ゼミの進め方

≪2年次≫

 学校スポーツとしての野球,企業スポーツとしての野球,そしてプロスポーツとしての野球。それぞれの野球の歴史と現状を概観します。

≪3年次≫

 自らが関心のあるテーマを設定し,調査や資料収集をしながら皆で「考え」「議論」をします。

≪4年次≫

 卒業論文としてまとめてもらいます。