Go Forward

西山ゼミナール  文芸創作演習

研究内容

 自分の現在の思いを何らかの形で残しておきたい,自分も創作活動をしてみたい,友達の本音を聞いてみたいと思うことはありませんか?
 本演習室では,創作や実習を通して言語表現の可能性を追求しています。それは,受講生一人一人の足跡を残すことになりますし,お互いを理解し合う機会にもなるはずです。人によっては,ライフワークや,生涯を通じて取り組むべき対象と出会う機会となるかも知れません。2年次は俳句の創作と研究を中心に進めますが,3~4年次の活動内容は受講生と相談しつつ企画・運営していきます。
 文芸創作・キャッチコピー創作・小学校や老人ホームでの俳句創作指導・歌の作詞・俳句コンクール開催……皆さんの企画力と行動力を生かし,言語表現の可能性に挑戦してみて下さい。教室のみならず,屋外に出ての取材・創作も行います。3年間、本気で取り組める人を募集します。

ゼミの進め方

≪2年次≫

 春学期には,俳句の創作を通して,日本語・日本文化の特質に触れて貰います。毎時間,ワクワクドキドキの句会形式でお互いの作品を検討し合います。秋学期には,自分の目標とする俳人について研究発表をすることにより,さらに自分の作品を深めつつ,外部のコンクールでの入賞をめざします。

≪3年次≫

 3年次の活動については,受講生と相談・企画・運営していきます。小学校での俳句創作指導,キャッチコピー制作の他,いくつかのコンクール等の入賞をめざし,創作活動を続けています。

≪4年次≫

 一年を通し,それぞれが選んだジャンルとテーマで創作,もしくは企画・運営し,何らかの卒業作品かそれに代わるものを残して貰います。これまでの卒業生は,カラー版合同句集,千代田区にちなんだ句集や俳句カルタ、俳句カレンダー等を作成してきました。ちなみに,4期生の作成した「千代田句俳句カレンダー」は千代田区制67周年記念商工観光功労賞を受賞しました。なお,就職活動中にもほとんど欠席者がなく,全員で情報交換しながら仲良く継続的に活動していけるのが我がゼミの特徴です。

≪合宿≫

 合宿は,春学期休暇と秋学期休暇中(3月と9月)に,全学年合同で実施します。