Go Forward

打込ゼミナール  外国為替,グローバルなマネーと経済 

研究内容

巨額のマネーが瞬時に国境を越えて動くようになっています。その結果,為替相場や金利,株価が大きく変動し,各国の経済や国民生活にも多大な影響を及ぼしています。資金のグローバルな移動は,資金不足の国に経済成長の機会を与え,資金余剰の国の投資家には有利な投資機会をもたらしますが,時として激しい金融市場の混乱や通貨・金融危機を発生させることもあります。経済のグローバル化進展と情報通信技術の発達で,各国の金融市場の結びつきは益々強まっており,金融をグローバルな観点から捉え外国為替の動きを学ぶ必要性は高まる一方です。
本演習室では,このようなグローバルなマネーの動き,またこれと表裏一体となった為替相場の動きを,実践的・理論的に研究します。さらに,日本と世界の経済・金融の動向や問題についても学びます。こうした過程を通して,経済・金融の動きを読み解く力を身につけていきます。

ゼミの進め方

≪2年次≫

金融および外国為替に関する基礎的な知識・理論を習得するため,基本的な文献を輪読します。これと併行して各自の関心のある金融・経済問題について研究発表を行います。
秋学期にはグループに分かれてディベートも行います。
合宿は夏期休暇および春期休暇中に実施する予定です。

≪3年次≫

外国為替,金融,経済に関する理解を深めるため,より専門的な文献の輪読を行います。また,各自の関心のある金融・経済問題についての研究発表,ディベートも行います。
幾つかのグループに分かれて奨学論文を作成します。
合宿は夏期休暇中に実施する予定です。春期合宿は行いません。

≪4年次≫

春学期は,個別テーマについて発表と討論を行います。
秋学期は,それぞれが選んだ研究テーマについての研究発表と卒業論文作成を行います。
合宿は行いません。