Go Forward

熊澤ゼミナール  ファミリービジネス ~中小企業論~ 

研究内容

 LVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン SE (LVMH Moët Hennessy – Louis Vuitton SE)という会社をご存知ですか。ヨーロッパの有名ブランドを集めた一大コングロマリットです。このコングロマリットに含まれている企業は、すべてファミリービジネスとして小さな企業として創業し、長い年月をかけて存続してきました。大きく成長するよりも、長く継続することを優先して経営されてきた老舗企業だといえるでしょう。
日本にもこうした老舗ブランドはたくさんあります。でもファッション関係などよりも工業分野などに多いようです。YKK、ミネベア、マブチモーターなどもそうした工業ブランドの一部です。今では上場企業となっていますが、もとはファミリービジネスとして出発した企業です。
そうした企業の創業、発展、業界の状況を調べてみたいとは思いませんか。小さな企業から世界が見えてきます。また、そうした世界的な企業に成長しなくても、そこそこ頑張っている企業は世界中にたくさんあります。中小企業論はきわめて学際的な学問です。いわば、なんでもありの世界。私の専門はイギリス経済史ですが、授業では元中小企業の社長だった経験から話をしています。私のストライクゾーンは、かなり広めです。以下にキーワードを列挙します。何かにひっかかれば、ガイダンスを覗いてみてください。
中小企業:ファミリービジネス・ブランド・地域経済・地場産業・老舗企業
歴史:世界史・ヨーロッパ史・イギリス史・経済史・経営史・宗教と企業家精神
企業経営:中小企業経営・創業と廃業・帝王学・職人気質・技術伝承

ゼミの進め方

≪2年次≫

春学期は、ゼミ生各自がどのようなことに興味があるのかを話していきましょう。
秋学期は、興味のあることがらについて各自調査をした結果を発表していきましょう。
ゼミ生の希望があれば、夏期休暇中、春期休暇中に合宿をおこなう予定です。

≪3年次≫

春学期は、自分のテーマに決めた企業の創業、発展、業界の状況などを発表していきます。
秋学期は、春学期の調査をさらに進めていきます。
ゼミ生の希望があれば、夏期休暇中に合宿をおこなう予定です。

≪4年次≫

年間を通して卒業論文の作成と指導をおこないます。
合宿はおこないません。