Go Forward

水野誠ゼミナール  クリエイティブ・ビジネス/マーケティング

研究内容

 本ゼミはクリエイティブ・ビジネスを対象に、マーケティング・サイエンスあるいは計算社会科学の方法論を用いた研究について学ぶゼミです。
クリエイティブ・ビジネスと聞くと、メディア、広告、デザイン、ファッション、アート 、エンタテイメントといったビジネスを想像するかもしれません。このゼミではそれらに対象を限定せず、広い視点から「クリエイティブな発想で価値を提供するビジネス」を対象にします。
そして、そうした広義のクリエイティブ・ビジネスに対して、コンピュータを用いたデータ解析やシミュレーションを適用することを目指します。そこから市場の実態や顧客の潜在ニーズを探り、ビジネスの仕組みづくりに役立てるのが目的です。
 したがって、このゼミでは、データを集め、解析し、知見をプレゼンテーションするための方法を体験的に学びます。クリエイティブなビジネスやマーケティングに強い関心を持つだけでなく、統計学や数理モデル、コンピュータの操作といった科学的方法論の学習に意欲的な学生を求めます。
指導教員の経歴や業績についてはOh-o!Meijiの教員データベースをご覧下さい(Googleで「明治大学 教員データベース 水野誠」と検索すれば見つかります)。

ゼミの進め方

≪2年次≫

 データ解析やシミュレーションの基礎知識を身につけるため、関連する啓蒙書や入門書を輪読するとともに、専用ソフトを用いた実際の計算を体験的に学びます。したがって、ゼミへの参加者は自分専用のノートパソコンを用意し、必要に応じて授業に持参する必要があります。

≪3年次≫

 首都圏の大学でマーケティング・サイエンスを学ぶゼミが、データ解析や戦略提案をめぐって競争する大会への参加を目指します。そこではグループに分かれてデータ収集・分析・企画・プレセンテーションの準備を行いますので、正規の授業時間以外にも個人やグループでの活動が行われます。

≪4年次≫

 個人またはグループで研究を進め、卒業論文としてまとめます。クリエイティブ・ビジネス(広義)へのデータ解析やシミュレーション分析が中心ですが、各自の問題意識に合わせて事例研究や文献研究などの方法を選択することもできます。大学生活の最終成果=作品として卒論を執筆します。
学年を超えたゼミ全体での合宿を夏季休暇中に行います。