Go Forward

出見世ゼミナール  「よい会社」に関する研究

研究内容

皆さんは,どのくらい会社のことを知っていますか。また,「よい会社」とはどのような会社だと思っていますか。利益をたくさん出していれば,よい会社でしょうか。あるいは,株価や賃金が高い会社でしょうか。それとも,社会が求める財貨やサービスを安価に大量に提供し続ける会社でしょうか。環境にやさしい会社や女性が働きやすい会社はどうでしょうか。数ある会社の中には,「エクセレント・カンパニー」や「グレート・カンパニー」などとして,評価される会社もあります。会社は,株主,従業員,顧客,取引先,地域社会など,様々な利害関係者と関係を持ちながら,事業活動を行っています。それらの利害関係者の中のうち,誰のためのよい会社であるのかを考えることにより,その答えは変わります。また,「株主」「従業員」と言っても,様々な株主や従業員がいることは言うまでもありません。株式を所有する目的や働く目的がそれぞれ異なるからです。
本演習室では,CSR(企業の社会的責任)や企業倫理などの視点を交えて,社会にとって「よい会社」について考えていきます。

ゼミの進め方

≪2年次≫

春学期はそれぞれのテーマ研究に先立って,基本的な全体学習やケース討論を行う予定。
秋学期は基本的な全体学習に加えて,担当教員が与えた課題について個々に発表を行う予定。
夏期休暇および春期休暇中に勉強会等を実施するが,2年生のみの合宿は実施しない予定。 

≪3年次≫

春学期は具体的なテーマを対象としてグループ研究を行う予定。
秋学期は具体的なテーマを対象としてグループ研究・個人研究を行う予定。
合宿は夏期および春期休暇中に実施する予定。

≪4年次≫

春学期は卒業論文作成に向けて、具体的なテーマを対象とした研究を行う予定。
秋学期は卒業論文の作成と指導を行う予定。
4年生のみの合宿は行わない予定。