Go Forward

高浜ゼミナール  国際経済学の理論と応用

研究内容

 本ゼミでは,経済学を通じた思考方法の学習とともに,現在の国際経済環境に関する理解を深めることを目標としています。過去のゼミでは,欧州債務危機,東アジアにおける通貨・金融協力,グローバル・インバランス(世界的経常収支不均衡)と国際通貨ドルの将来,多国間貿易協定といったテーマを扱ってきました。専門ゼミは、学生諸君が初めて「研究」の場に触れる機会です。「研究する」とはどういうことかを経験したい学生を希望します。

ゼミの進め方

≪2年次≫

 2年次においては対象を限定せず,社会科学の方法や経済理論に関して全般的なイメージをつかんでいただきたいと思います。後期はグループ別の研究報告も課しています。

≪3年次≫

 3年次の演習では,4,5名のグループによる定期的な研究報告を中心に進めます。近年の研究テーマは下記の通りです。
・「ユーロはなぜ失敗したのか?」
・「人民元国際化とアジア金融協力の整合性」
・「中央銀行が発行する仮想通貨の是非」 

≪4年次≫

 4年次では卒論の形で個人研究の成果をまとめるよう指導しています。