Go Forward

学生の皆さんへ インターンシップの種類

就職キャリア支援センターで取り扱うインターンシップは大きく分けて次の2種類があります。

自己開拓型インターンシップ

大学主催ではなく、各企業・団体が独自に実施しているプログラムです。各自で情報収集をする必要があります。
応募に際しては、大学を通じて申込む必要がある場合(大学経由応募型)と、大学を介さず直接申込む場合(直接応募型)がありますので、各企業・団体の募集要項等をよく確認してください。

Aタイプ:自己開拓型インターンシップ(大学経由応募型)



■官公庁
官公庁のインターンシップのほとんどは、大学経由での申込みが指定されています。
各団体のインターンシップページにて情報を確認してください。
なお、以下の官公庁インターンシップについては、Oh-o!Meijiより情報周知します。
・本学学生専用の受入枠があるインターンシップ
・本学のみに情報提供があったインターンシップ

<申込方法> 
団体締切よりも早い段階で大学へ提出する必要があるのでご注意ください。
詳細はこちらでご案内しています。

川崎インターンシップ事業
川崎商工会議所が主催しているインターンシッププログラムで、川崎市内に大学のある8大学の学生が参加できます。
受入先は川崎市に拠点を置く約40の企業です。
申込み方法など詳細については、川崎商工会議所から連絡があり次第、Oh-o!Meijiでお知らせいたします。

■その他
上記以外にも、各企業・団体によっては、大学を経由しての応募を指定されている場合があります。
各企業・団体の募集要項等で確認のうえ、各企業・団体が指定する締切日の 10日前【必着】 までに、駿河台キャンパス就職キャリア支援事務室までご相談ください。
(内容によっては、大学で取り扱えない場合があります。)

Bタイプ:自己開拓型インターンシップ(直接応募型)



企業・団体のホームページ、各種インターンシップ情報サイト等で探すことができます。参加にあたっては、就業内容の確認等、全て個人の責任において行う必要があります。
プログラムの内容、実施期間の長さ、採用選考との関係(会社説明会的ではないか)や報酬の有無(アルバイトではないか)など、よく確認したうえで参加してください。
受入機関によっては、受入条件として保険加入を指示されることがあります。保険の取り扱いについては、こちらよりご確認ください。

※有給であるアルバイトとは異なり、インターンシップは原則無報酬です。(一部の企業・団体では、交通費等実習にかかる経費を支給されるケースもあります。)
※約1~2週間ほどの就業体験を行うプログラムが一般的です。

その他:学部での支援について

●学部によっては、学部独自のインターンシッププログラムを実施している場合があります。
●学部によっては、各種インターンシップを単位として認定する制度がある場合があります。
 単位認定条件は学部により異なりますので、不明な点は、所属の学部事務室にて確認してください。