Go Forward

2017年度「創立者出身地のふるさと活動隊」

2017年度学生派遣プログラム「創立者出身地のふるさと活動隊」 活動記録

2017年度学生派遣プログラム「創立者出身地のふるさと活動隊」の活動記録を公開します。

1  プログラム概要
2 活動内容
(1) 岸本辰雄の出身地・鳥取県での活動
(2) 宮城浩蔵の出身地・山形県天童市での活動
(3) 矢代操の出身地・福井県鯖江市での活動
(4) 現地体験後の東京での活動

2017年度活動の成果物

「創立者出身地のふるさと活動隊」とは

 明治大学では、社会連携機構のもと、本学創立者出身地3地域(鳥取県、山形県天童市、福井県鯖江市)と連携協力に関する協定を締結し、連携事業を推進しています。
 その取り組みの一つとして、各地域への学生派遣プログラムを実施しています。本プログラムでは、学生と地域の人々の交流・連携を通じて、創立者とその出身地について理解を深めることを目的としています。また、参加学生には、その地域を"第2のふるさと"と捉え、プログラム終了後も「ふるさと活動隊」として、地域活性化の取り組みに参加することを推奨しています。
お問い合わせ先

社会連携事務室

駿河台キャンパス
〒101-8301
東京都千代田区神田駿河台1-1
アカデミーコモン11階 
TEL:03-3296-4539 FAX:03-3296-4541
Email:social@meiji.ac.jp