社会連携

関連サイト

世界の民族音楽を聴く 【開拓から発展への歌のアメリカ史】

開催期間:2017年12月16日
明治大学 社会連携事務室

■コーディネータ 石川 修次(元明治大学付属中野中学校・高等学校教諭)
民族音楽は、いうまでもなく世界各地に赴き、人々の生活に触れ、現地の楽士が演奏するものを聴くのが一番よい機会ではありますが、現実にはなかなかむずかしいものです。このオープン講座では2000年度からリバティアカデミー教養・文化講座『民族音楽紀行』を担当された故江波戸昭先生(明治大学名誉教授、地理学)の遺志を受け継ぎ、日本在住のトップクラスの演奏家をお招きし、それぞれの分野での音楽や楽器、さまざまな社会的・文化的背景などのお話をしていただきながら、みなさんに楽しいレクチャー&コンサートのひとときを共遊していただきます。

開拓から発展への歌のアメリカ史
演奏: 石川修次(バンジョー)・「やぎたこ(柳澤昌英&辻井貴子)」
   (フィドル、バンジョー、ギター、オートハープ、アパラチアン・
   ダルシマー、フラット・マンドリン、アコーディオン)


本講座のコーディネータであり、バンジョー奏者でもある石川修次が、52年前に出会ったアメリカ第二の国歌と称される「アメイジング・グレース」のルーツを辿りながら、「うた」の誕生を探ります。後半では、さまざまな楽器を駆使して北アメリカに伝わる民謡を歌う人気フォークデュオ「やぎたこ」こと、柳澤昌英と辻井貴子が、開拓から発展へのアメリカの歴史についてみなさんに歌で語りかけます。曲の内容や時代・社会背景を丁寧に説明しながら歌う姿はまさに「アメリカ民謡の伝道師」と言えましょう。

日 時:
2017年 12月 16日(土) 開講14:00~16:30(開場13:30)
会 場:明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント グローバルホール
料 金会員 1,000円
    会員以外 2,000円
申 込:事前予約制です(全席自由、先着150名)
    リバティアカデミー事務局までお電話かHPからお申込み下さい。
    TEL 03-3296-4423
    URL https://academy.meiji.jp/course/detail/3925/ 
    ※本講座は、会員の方以外でも受講できるオープン講座になります。
    (ただし、会員になることはできません。)  
 

問い合わせ先

明治大学リバティアカデミー事務局
駿河台キャンパス・アカデミーコモン11階
東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL:03-3296-4423
http://academy.meiji.jp

「社会連携機構 イベント一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.