【リバティアカデミー】続・植物から『銀河鉄道の夜』の謎を読み解く

開催期間:2018年02月24日~2018年03月03日
明治大学 社会連携事務室

『銀河鉄道の夜』には「烏瓜」、「アスパラガス」、「すすき」、「河原なでしこ」、「楊」、「くるみ」、「苹果」など30種ほどの植物が登場してきますが、単なる風景描写として配置されているのではありません。前回の講座ではこれら植物が登場する理由を丁寧に読み解くことで、読者を魅了するあるいは悩ます「三角標」、「天気輪の柱」、「ケンタウルス、露を降らせ」などの言葉に隠されている意味を明らかにしていきました。『銀河鉄道の夜』は「何を言いたいのかよくわからない」という声をよく耳にします。本講座では「三角標」などの造語についての新しい解釈をもとに『銀河鉄道の夜』を再読したいと思います。また前回の講座では取り上げなかった心理描写と関係し物語に深みを加えている植物(すすき、銀杏、苹果)についても解説します。


日 時:
2018年2月24日(土)、3月3日(土) 開講10:30~12:00
会 場:明治大学 中野キャンパス
料 金3,000円
申 込:事前予約制です(全席自由、先着40名)
    リバティアカデミー事務局までお電話かHPからお申込み下さい。
    TEL 03-3296-4423
    URL https://academy.meiji.jp/course/detail/3903/ 
    ※本講座は、会員の方以外でも受講できるオープン講座になります。
    (ただし、会員になることはできません。)  

◆講師紹介
石井 竹夫(いしい たけお)
帝京平成大学薬学部准教授
1976年千葉大学大学院薬学研究科修了。医学博士。獨協医科大学(薬理)、テルモ(株)研究開発センターを経て2009年より現職。著書に『宮沢賢治に学ぶ植物のこころ』(2004年)、『植物と宮沢賢治のこころ』(2005年)、『大磯の薬用植物-宮沢賢治と学ぶ』(2006年)、『賢治と学ぶ・大磯・四季の花』上下巻(2006年)。


問い合わせ先

明治大学リバティアカデミー事務局
駿河台キャンパス・アカデミーコモン11階
東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL:03-3296-4423
http://academy.meiji.jp

「社会連携機構 イベント一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.