Go Forward

社会連携

【リバティアカデミー】オープン講座「北野家の訓え」を開催

2019年04月23日
明治大学 社会連携事務室

7つの「訓え」を笑顔で説明する北野氏7つの「訓え」を笑顔で説明する北野氏

理工学部教授として教鞭をふるっていた北野大氏による講座「北野家の訓え」が4月20日、駿河台キャンパス・アカデミーホールで開催された。本講座は、明治大学の生涯学習機関・リバティアカデミーのオープン講座で、小田急電鉄との3回目の連携講座として実施されたもの。講座の冒頭、北野氏は学生時代から現在まで続く自身と本学との関係を語り、明治大学への熱い思いを強調した。 

講座では、まず「家庭」を切り口に「自慢高慢馬鹿がする」「一杯の酒に城が傾く」等、両親や自らの経験をもとにした「訓え」を7つ披露し、後半では「地域」をキーワードに、自らの出生の地である下町の特徴についてユーモアたっぷりに紹介した。特に、「みんなのものは自分のもの」という考え方については、聴講者の多くがうなずき、共感をしている様子であった。 

時折、実弟であり映画監督・タレントである北野武氏とのエピソードや、テレビ業界の裏話、自身が最近テレビに出演しなくなった理由等についても触れ、まさに同氏でしか話すことのできない話題が満載の90分間となった。満席となった会場は、終始笑顔に溢れ、温かい雰囲気に包まれていた。 
お問い合わせ先

社会連携事務室