Go Forward

社会連携

【地域連携】調布市小学校日光移動教室に本学学生が協力

2019年11月08日
明治大学 社会連携事務室

日頃から気持ちのいい挨拶を心がける児童たち(写真は学生提供)日頃から気持ちのいい挨拶を心がける児童たち(写真は学生提供)

 社会連携機構は、相互友好協定を締結している東京都調布市からの委託を受け、9月に実施された市内小学校9校の日光移動教室に学生補助員を派遣しました。
 日光移動教室は、2泊3日の自然・文化体験を通じて、豊かな心と健康な身体の育成を目的にした取り組みで、本学からは野外活動と社会貢献活動の2つを軸に活動している体育会ローバースカウト部の学生が協力しました。
 担当学生は各校と事前打合せを行い、日光滞在中は、担当教員の指導のもと、子どもたちが安全でより豊かな時間を過ごせるようサポート業務に従事しました。
 協力した学生からは、「寝食を共にする集団行動を通じて成長する子どもたちの姿から自身も新たな発見があった」という感想のほか、「先生方と連携して業務を行うことで、団体をまとめあげる指導を間近で見ることができ、とても勉強になった」など、子どもたちと交流を深めただけでなく、多くの学びの成果があったことの業務報告がありました。