Go Forward

社会連携

【リバティアカデミー】校友会寄付講座「『日本一のおんせん県』大分の魅力と観光客受入の工夫 ~別府市での取り組みから各地の観光地づくりを考える~」を開催

2019年10月31日
明治大学 社会連携事務室

10月27日、リバティアカデミー主催のホームカミングデー特別企画で、校友会からの寄付講座として開講。校友会名誉会長である村山富市氏(第81代内閣総理大臣)の出身地である大分県の魅力をテーマにパネルディスカッションを行った。

今回は、県内でも特に別府市に焦点をあて、行政、観光業、地場商品の製造業の分野で活躍する3名の校友が登壇。コーディネータは、奥山雅之政治経済学部准教授が務めた。

2016年4月に発生した熊本・大分地震の被害を乗り越え、独自の地域プロモーションに取り組む政策や、BEAMSなどとコラボして開発する新たな商品による地域ブランド戦略など、産官の連携と地域の人々によって創出される別府市の魅力について熱い議論が交わされた。
お問い合わせ先

社会連携事務室