Go Forward

社会連携

【リバティアカデミー】明治大学・長崎県連携記念講座「隠元禅師と黄檗文化」を開催

2019年10月31日
明治大学 社会連携事務室

本講座は、明治大学と長崎県との連携協定の締結を記念する講座としてリバティアカデミーが主催。長崎県が長く取り組んできた諸外国との交流の歴史のうち、今回は中国との交流史の一つである「隠元禅師と黄檗文化」をテーマに10月27日、開講した。

土屋恵一郎学長、中村法道長崎県知事による開会あいさつの後、長崎県より長崎学アドバイザーの本馬貞夫氏が登壇し、「隠元禅師と黄檗文化-長崎から上方・江戸へ」をテーマに講演。隠元禅師一行が来日した経緯と黄檗宗の伝来、現在も日本人の生活に根付く黄檗文化について解説した。

その後、中国史を専門とする元文学部教授の氣賀澤保規氏が加わり、隠元禅師一行が来日した頃の中国の時代背景について解説した後、講師2人の対談により、禅師が来日した目的や残した業績について理解を深めた。
お問い合わせ先

社会連携事務室