Go Forward

社会連携

【帝京平成大学連携講座】高齢化社会を楽しく生き抜くための漢方・薬草・薬膳 ~身近な薬用植物を使って疾病に向き合う東洋医学の知恵を学ぶ~

開催期間:2016年06月04日~2016年06月18日
明治大学 社会連携事務室

 現在、65歳以上の高齢者は総人口の25%を占めています(4人に1人)。しかし、20年後にはこの比率がさらに増え3人に1人になると言います。西洋医学は発展し続けていますが、来るべき超高齢化社会における医療において万全とは言えません。高齢化社会を楽しく生き抜くためには、健康を維持することと、病気を進行させないことです。本講座では、高齢者の身体的特徴の把握を基に、西洋医学では十分にカバーできない疾患・症状に対する東洋医学(漢方薬・薬草)の対処法について学びます。特に、漢方薬では身近な薬用植物をたくさん使っている六君子湯、香蘇散、大建中湯、補中益気湯、抑肝散などを紹介します。また、生活の質を向上させるため、あるいはセルフメディケーションのヒントを得るため、身近な薬用植物を使った薬膳についても紹介します。
 
◎高齢者の身体的特徴の把握と呼吸器疾患
喘息、肺炎、慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する漢方・薬草・薬膳について学ぶ
◎骨・関節疾患と精神疾患
骨折、関節リウマチ、認知症およびその周辺症状に対する漢方方・薬草・薬膳について学ぶ
◎循環器系、悪性腫瘍とその他の疾患
高血圧、消化器がん、その他の疾患に対する漢方・薬草・薬膳について学ぶ
 
日 時: 2016年6月4日(土)、6月11日(土)、6月18日(土) 開講10:30~12:00 
会 場:明治大学 中野キャンパス
料 金明大生、リバティアカデミー会員:3,000円
    会員以外の方:4,000円

申 込:事前予約制です(全席自由、先着30名)
    リバティアカデミー事務局までお電話かHPからお申込みください。
    TEL 03-3296-4423
    URL  academy.meiji.jp/course/detail/2837/    
    ※本講座は、会員の方以外でも受講できるオープン講座になります。
      (ただし、会員になることはできません。)

◆講師紹介
石井 竹夫 (イシイ タケオ)
帝京平成大学薬学部 准教授

1976年千葉大学大学院薬学研究科修了。医学博士。獨協医科大学(薬理)、テルモ(株)研究開発センターを経て2009年より現職。著書に『大磯の薬用植物』(2005年)、『大磯・四季の花』(2006年)。 
 
お問い合わせ先

明治大学リバティアカデミー事務局

駿河台キャンパス・アカデミーコモン11階
東京都千代田区神田駿河台1-1
TEL:03-3296-4423
http://academy.meiji.jp