【リバティアカデミー】熊本県市長会連携「大地の公園『ジオパーク』の魅力~地球の鼓動を感じられる「窓」がそこに~」を開催

2018年12月03日
明治大学 社会連携事務室

第3部パネルディスカッションの様子第3部パネルディスカッションの様子

 リバティアカデミーは、11月24日、熊本県市長会との連携講座「大地の公園『ジオパーク』の魅力~地球の鼓動を感じられる「窓」がそこに~」を中野キャンパスのホールで開催。阿蘇ジオパークをテーマに、火山活動により形成された美しい大地や、そこに住む人々の暮らしについて取り上げました。
 当日は基調講演として、吉田英嗣文学部准教授(地理学)が登壇。「ジオパークでもっと火山に親しもう!」をテーマに、阿蘇火山の成り立ちや噴火活動、火山がもたらす大地への恵みについて講演しました。続いて、阿蘇ジオパーク推進協議会事務局を務める石松昭信氏が登壇。人々の努力により幾多の自然災害を乗り越え、世界に誇る観光地となっている阿蘇の魅力を解説しました。
 講演後は藤江昌嗣経営学部教授(コーディネータ)進行のもとパネルディスカッションを実施。阿蘇の魅力を維持していくことは、そこに住む人々の生活基盤を整えることと話し、持続的な地域づくりのためのネットワークの重要性を議論しました。

「社会連携機構 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.