Go Forward

学部関連の質問

よくある質問 学部関連

機械工学科と機械情報工学科の違いを教えてください。

学科イメージ

機械工学科は,力学の中心分野である材料力学,流体力学,熱力学,機械力学の4力学を軸として,機械工学の基礎から応用までを学びます。
機械情報工学科は,4力学を中心とする機械工学の他,メカトロニクス系,情報・数理系の科目を平行して学びながら,ロボット工学やインテリジェンス工学など,機械工学の応用分野まで幅広く学ぶ点に特徴があります。
機械工学科の詳細はこちらへ
機械情報工学科の詳細はこちらへ
大学院への進学率はどのくらいですか?
最近では,より高度な研究活動を求めて大学院に進学する率が高くなってきています。現在では,約30%が大学院に進学しています。
卒業までに必要な単位はどのくらいですか?
136単位以上です。ただし,その中で必修科目などを修得しなければなりません。

電気電子生命学科

電気電子生命学科の特徴について教えて下さい。
電気工学・電子工学は、現代生活を支える最も重要で基本的な工学です。本学科は、この伝統的な学問・研究領域をベースに、近年発展の著しい生命科学・バイオテクノロジー分野と電気・電子との融合領域を学ぶことができる非常に魅力的で新しい学科です。従来の電気系分野に加えて、医療・健康・創薬などの分野でも貢献できる人材の育成を行っていきます。
電気電子生命学科で取得できる資格は何ですか?
中学校及び高等学校の数学教諭一種免許状や電気主任技術者免許状など、単位の取得により様々な資格を得ることが可能です。
進路について教えてください。
高度技術社会のニーズに応えるために、学部生の4~5割が大学院へ進学しています。
また、就職に関しては本学科への求人は院生、学部生ともに堅調です。電気・自動車・機械などの製造業ばかりでなく、建築・通信・IT関連企業など幅広い業界に就職しています。医療機器や薬品・食品関連企業へ就職する卒業生も増えています。就職活動は、大学や教員の支援ばかりでなく、希望就職先の卒業生からも適切なアドバイスがあり、恵まれた環境下で行われています。
化学や生物での受験はできますか?
入試形態によっては可能です。一般入試の理科は、物理3題・化学3題の中から任意の3題を選択する形式になっています。また全学部統一入試では、物理・化学・生物から1科目を選択する形式となっています。なお、1年次には電気回路や電磁気学などの基礎科目が必修となっているので、物理は、高等学校「物理II」 までしっかり勉強しておくことを推奨します。
電気電子生命学科の詳細はこちらへ

機械工学科

就職の状況と、大学のサポートはどうなっていますか。
テレビで目にするほとんどの大手企業から求人が来ており、就職率はほぼ100%です。学科の教員は、親身になってとことん就職のお世話をしています。就職を希望する学生は、3年生の10月から1月にかけて自己分析を行い、2、3月にはいろいろな企業のセミナーなどに参加、4、5月に試験を受け、夏休みまでに就職先が決まります。
大学院進学について教えてください。
卒業生の4割近くが大学院へ進学しており、その割合は年々増加しています。多くの学生が推薦入学制度を利用して受験勉強をすることなく進学し、自分の研究成果を持って国内の学会はもとより国際会議などで世界の研究者相手に積極的な発表や討論を行っています。講義や実習は、一クラス何人ぐらいですか。機械工学の基本となる科目は70人程度のクラス編成とし演習時間を多めに設け理解を深めてもらえるよう指導しています。設計や実験などの実習科目では、実際のものづくりに利用されているハードウェア/ソフトウェアを一人一台で操作し、実社会で即戦力となる技術を習得できます。
機械工学科の詳細はこちらへ

機械情報学科

機械工学科との違いは何ですか。
機械工学を基盤とする専門分野を広く学び研究する点では、機械工学科と同じですが、社会の要求に応えて時流に乗ってコンピュータを活用し、技術情報を有効に利用したり、諸機械および機械装置・計測機器などからの情報を処理し、コントロールする分野の教育・研究に重点をおく学科です。情報処理関連の科目の他、電気・電子関連の科目も必然的に学びます。
他の学科には無いコース制を採用されていますが、他のコース科目の履修は可能でしょうか。
可能です。コースによって必修科目が違いますが、他のコースの科目も履修できるようになっております。
機械情報工学科の詳細はこちらへ

建築科

建築を勉強する上で、大学の講義以外に大切なことがあれば教えてください。
講義で受動的に知識を得るばかりでなく、様々なことに興味をもち、積極的に取り組むことが重要です。例えば、一冊の本をじっくり読む。興味がある建物を見に行くなど、方法や機会は身近なところにあります。建築の写真を撮り、スケッチをすることも良いでしょう。最近は著名な建築作品を紹介する地図付きのガイドブックが、多数出版されていますので、皆さんも今すぐガイドブックを片手に建築見学に出かけましょう!
建築学科の詳細はこちらへ

情報科学科

他大学に比べた学科の特徴について教えてください。
当情報科学科は、他大学の情報系の学科に比べても、情報技術関連のソフトウェア、ハードウェア、理論がバランス良く学べる教育・研究環境が構築されております。このため、入学後に自分の興味や適正を見極めてから、将来進みたい分野を正しく決めて必要な能力を高めることができます。
大学院について教えてください。
高度な研究能力を望む学生に対して、理工学研究科情報科学専攻が設置されており、学部卒業生の多くが大学院に進学しております。IT社会の高度化から大学院生の社会からの需要は年々高まっており、大手の会社は一般に、大学院生を中心に採用しております。大学院入学には学内推薦制度もあり、奨学金制度やTA(Teaching Assistant)制度も整備されておりますので、大学院の進学を念頭に置かれることをお勧め致します。また、博士学生に対しては研究者養成型助手制度やRA(Research Assistant)制度が設けられております。特に、研究者養成型助手制度は、他大学にはほとんどない非常に恵まれた制度であり、博士学生のまま教員(助手)として採用されますので、十分な給与をもらいながら広い居室で研究に打ち込むことができます。既に、研究者養成型助手を経てたくさんの研究者が育っております。
卒業生の就職状況について教えてください。
ソフトウェアメーカ、エレクトロニクスメーカ、情報通信会社などのIT関連企業を中心に大手の会社に就職しております。当情報科学科の卒業生の企業からの評価は、IT社会に向けてますます高まっており、就職状況は非常に好調です。
高校(情報)の教員免許について教えてください。
高校の情報科目は、21世紀にますます進むIT社会に対応するために、文部科学省が高校の科目に「情報」を新設したもので、平成15年から高校普通科の普通教科と、専門高校の専門教科において必修科目となります。今後、高度な「情報」の技術と知識を持った先生が必要となることは明らかであり、将来有望な資格といえます。当情報科学科では、中学(数学)、高校(数学、情報)の教職課程を設置しており、高校(情報)の教員免許を取得することもできます。
情報科学科の詳細はこちらへ

数学科

教員志望ですが、どのような支援体制が整えられていますか?
3年生になると、学科ごとに複数回の就職説明会が開催されますが、例年1月末の数学科の説明会では、教員志望者向けに、先輩方の経験談を聞く講演会や質議の時間が設けられます。また、教員採用試験に向けた講座も頻繁に行われています。数学科の学生の多くが教職課程を履修しますので、学生間の情報交換も活発に行われていますし、教員を目指す方々にとって、非常に良い環境であると思います。実際に、多くの卒業生が中学高校の教員として活躍しています。
数学科でコンピュータを利用しますか?
はい。コンピュータ関連の科目もカリキュラムに組み込まれています。近年の数学の研究においては、コンピュータの果たす役割が大きくなっており、数学科の計算機室で、学生たちが日夜研究に取り組んでいます。
数学科の詳細はこちらへ

物理科

物理学科に進学しようと思っているのですが、やりたいことが具体的によく分からないのですが…?
物理学は様々な自然現象から最先端の科学技術まで、幅広い分野を扱います。したがって、多くの選択肢の中から興味あるテーマを見つけることができます。また、いつも基礎にもどって考えるという習慣を身につけるので、将来どのような分野へ就職しても対応できるようになるはずです。
演習の時間にはどのようなことを行うのですか?
多くの具体的な問題を解く練習をすることで、初めて見る問題に対しても論理的にねばり強く考え抜く力を訓練します。主要科目に、低学年からすでに大学院生の教育補助もつけた演習をおき、物理学をしっかり理解できる体制をとっているのは他大学にはあまりないこの物理学科の特色です。このことによって物理学だけでなく教員と学生の相互の理解を助けています。
大学院にはどのくらい進学しますか?
卒業生の3割~4割が大学院へ進学します。進学理由としては「4年間で身につけた知識を生かして、さらに深く研究したい」という意見が大半です。また専攻しようとする分野によっては、他の大学院に進む人も少なからずいます。
生物物理学はどのような学問なのでしょうか?
生体内で起こっている様々な化学反応の仕組みなどを物理学的な手段で調べ、基本的な原理から説明しようとする学問です。生物物理学研究を行っていることは、この物理学科の特色の一つにあげられます。
高校ではあまり物理実験をやったことがないのですが、物理学実験ではどのようなテーマを扱うのですか?
力学、電磁気、音や光などの基礎的な物理実験から、X線回折測定、高温超伝導や走査電子顕微鏡測定などの高度な実験も行います。3年間で40テーマ以上の物理実験を体験することができ、様々な装置の扱いも身につきます。
物理学科の詳細はこちらへ

総合文化教室

英語の資格試験は受けたほうがいいでしょうか?
英語力のものさしとして、英検、TOEFL、TOEICなどを受験することを強く勧めます。自分の進歩がはっきりわかります。
総合文化ゼミはくりかえし履修できるのでしょうか?
総合文化ゼミの履修は、今のところ一回だけ。希望者の多いゼミでは登録できない場合もあるのですが、人数によっては聴講をうけつけます。直接、担当教員に相談を。
総合文化教室の詳細はこちらへ
理工学部