Go Forward

理工学部

【理工学研究科電気工学専攻】河端晋平さんと安武直朗さん(電力システム研究室)がThe International Council on Electrical Engineering Conference 2022においてBest Poster Awardを受賞しました

2022年08月02日
明治大学 理工学部事務室

 理工学研究科電気工学専攻博士前期課程1年の河端晋平さんと安武直朗さん(電力システム研究室、指導教員:川﨑章司准教授)が、The International Council on Electrical Engineering Conference 2022(6月28日~7月2日、韓国ソウル/オンライン)において、“Best Poster Award”を受賞しました。

発表題目:A Study on Interconnecting and Parallel Off of Plural Inverters in Digital Grid
著者:河端晋平,湯浅隆之,川﨑章司

発表題目:A Study on Energy Conservation and Energy Generation Technology for ZEB
著者:安武直朗,川﨑章司

 河端晋平さんは、次世代電力ネットワークのデジタルグリッドにおいて主要電源となる複数台のインバータの連系/解列の制御方法について提案し、シミュレーションと実験により妥当性を検証した結果について発表しました。
 安武直朗さんは、ZEB(Net Zero Energy Building)における創エネルギー技術と省エネルギー技術について検討し、生田キャンパスを対象例としてゼロエネルギーの実現性についてシミュレーションにより検証した結果を発表しました。
 

河端晋平さん河端晋平さん

安武直朗さん安武直朗さん

理工学部