明治大学
English Korea Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  明治大学TOP > 東京国際マンガ図書館 > 米沢嘉博記念図書館TOP > 展示・イベント > LOVE♥りぼん♥FUROKU 250万乙女集合 りぼんのふろく展
 
米沢嘉博記念図書館TOPへ


チラシ ダウンロード
→表面(1.2MB)
→裏面(1.6MB)


主催:明治大学 米沢嘉博記念図書館
特別協力:京都国際マンガミュージアム
協力:集英社、弥生美術館
お問い合わせ:米沢嘉博記念図書館
       〒101-8301 東京都千代田区猿楽町1-7-1
       TEL 03-3296-4554

少女文化を創刊以来リードし続けてきた雑誌『りぼん』。
1994年には、少女マンガ誌史上最高発行部数255万部という数字を達成し、いまだにその記録は破られていません。
人気の理由の一つには、「ふろく」の存在がありました。
本展では、250万乙女が夢中になった時代の『りぼん』のふろくに特に注目し、初期から現在まで、ふろく文化の変遷を追います。
かつてのりぼんっこ、今のりぼんっこ、全員集合!

■会場:米沢嘉博記念図書館1階展示室
■期間:2017年2月18日[土]〜2017年6月4日[日] 火・水・木曜日は休館(祝日の場合は開館)
※特別整理などで休館する場合があります。
当館HPで確認、または開館日時に電話にてお問い合わせください。

展示内容
・りぼんのふろく約1000点
・ふろく原画35点
出展作家
池野恋、水沢めぐみ、柊あおい、吉住渉、
さくらももこ、矢沢あい、高須賀由枝


左から
矢沢あいの翠ちゃんファンシーボックス(1993年12月号)
吉住渉の未央ちゃんラブリーバッグ(1991年6月号)
水沢めぐみの姫ちゃんエンゼルレターセット(1991年2月号)
本展示は会期を4期に分けて開催します。
各期ごとに原画・ふろくを展示替えします。
第1期:2月18日(土)〜3月13日(月)
池野恋先生、さくらももこ先生、柊あおい先生のふろく原画を展示。

第2期:3月17日(金)〜4月10日(月)
水沢めぐみ先生、吉住渉先生のふろく原画を展示。

第3期:4月14日(金)〜5月8日(月)
柊あおい先生のふろく原画を展示。

第4期:5月12日(金)〜6月4日(日)
高須賀由枝先生、矢沢あい先生のふろく原画を展示。

※追加情報がある場合は随時更新します。

※2階閲覧室に掲載誌、関連作品単行本など
 関連書籍コーナーを設けています。

■当館のイベント

(1)「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展、ふろくトーク
出演:倉持佳代子(京都国際マンガミュージアム 研究員)
ヤマダトモコ(明治大学 米沢嘉博記念図書館 スタッフ)
日時:2017年2月18日(土) 16:00-17:30
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室
料金:無料

内容
80年代から90年代のりぼんっこと、70年代から80年代のりぼんっこ。ふたりの「LOVE♥りぼん♥FUROKU」展担当者による、ハラハラどきどきの世代間トーク。自分たちの好きだったふろくについて。今回のFUROKU展についてのナイショばなしなどなど。何が飛び出すかわからない特大ふろくイベントです。


(2)「トミーのくねくね横丁リターンズ!」
出演:冨重実也(『りぼん』編集長)
聞き手:宮本大人(明治大学国際日本学部准教授)
日時:2017年3月4日(土) 16:00-17:30
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館 2階閲覧室
料金:無料


「トミーのくねくね横丁」時代の冨重さん
(『BAILA』2015年9月号別冊付録より)
©田辺真由美/集英社・りぼん

※本イベントは、文化庁の平成28年度「メディア芸術連携促進事業」で実施している調査研究「少女マンガ誌・およびふろくにまつわるオーラルヒストリー」の一環として開催するものです。

内容
矢沢あい、小花美穂、藤井みほならの担当者として、90年代の『りぼん』読者なら知らぬ人はない「トミー」こと冨重実也・現『りぼん』編集長をお迎えし、90年代から現在までの『りぼん』の編集、ふろく制作の工程などについてお話しいただきます。 聞き手は、マンガ史研究者の宮本大人氏。97年からの約10年、毎年学生を引率し『りぼん』編集部を見学していた際、見学対応を担当したのが冨重氏だったといいます。研究者ならではの視点で貴重な話を引き出していただきます。

(3)吉住渉トークイベント
出演:吉住渉(マンガ家)
日時:2017年4月1日(土) 16:00-17:30
場所:明治大学 リバティタワー 2階1012教室
料金:無料


『ママレード・ボーイ』1巻カバーイラスト
©吉住渉/集英社

吉住渉プロフィール
よしずみ わたる

1984年にりぼんオリジナル初夏の号掲載の「ラディカル・ロマンス」でデビュー。「ハンサムな彼女」が大ヒット。さらにアニメ化もされた「ママレード・ボーイ」のヒットで人気を不動のものに。りぼん250万部時代を支えた一人。担当したふろくの数は歴代でも群を抜く。現在『ココハナ』(集英社)にて 「ママレード・ボーイ little」を連載中。


各回とも、会場が混み合う場合は入場をお断りすることがございます。ご了承ください。
各イベントの詳細は、後日当HPやツイッターなどにて告知します。
関連イベント

東京スカイツリーにて、
『りぼん』60周年記念コラボイベント!



住所:東京都墨田区押上1-1-2
http://www.tokyo-skytree.jp/special/ribon2016/

©彩花みん、池野恋、一条ゆかり、小花美穂、高須賀由枝、水沢めぐみ、矢沢あい、矢沢漫画制作所、吉住渉/集英社・りぼん
©TOKYO-SKYTREE
駿河台キャンパス 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1(代)03-3296-4545
和泉キャンパス 〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1(代)03-5300-1121
生田キャンパス 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1(代)TEL 044-934-7171
更新ページ一覧プライバシーポリシーこのサイトについて
© Meiji University,All rights reserved.