明治大学
English Korea Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  明治大学TOP > 東京国際マンガ図書館 >米沢嘉博記念図書館TOP > Q&A
 
米沢嘉博記念図書館TOPへ
>>当館の目的について / >>当館のご利用について / >>当館の蔵書について
>>同人誌の閲覧について / >>当館の運営・採用・寄贈の受け入れについて
Q 大学がなぜマンガやサブカルチャーの図書館を設けるのですか?
A マンガ・アニメ・ゲームなどのサブカルチャーは、これまで、一般の人々が過去の作品を見ることができるように、まとまった形で収集・保存されることがほとんどありませんでした。このまま進めば、現代文化の大きな一翼を担っているにも関わらず、これまでの、そして私たちの時代のマンガ・アニメ・ゲームの全体像や、その受容のされ方を、未来の人々が調べることが難しくなってしまいます。現在すでに高い評価を受けている作品は残されるとしても、未来の潮流に大きな影響を及ぼすことになる作品が現在、取るに足らないものとして見過ごされている可能性があります。そしてそのような、評価が定まっていないような作品や事物も含めて保存していかなければ、未来において文化の歴史を正確にとらえることが不可能になってしまうでしょう。当館および準備中の東京国際マンガ図書館(仮称)にはいくつかの目的がありますが、もっとも重要な使命はそこにあります。
Q 「東京国際マンガ図書館」とは何ですか?
A 「東京国際マンガ図書館」(仮称)は、マンガ・アニメ・ゲームの複合的なアーカイブを設置すべく、明治大学で現在準備を進めている施設計画です。規模的にも機能的にも複合的なものとなる「東京国際マンガ図書館」(仮称)の全体が完成するまでには長期の準備期間を要するため、その一画となる「米沢嘉博記念図書館」を第一歩として位置づけ、先行して開館させることになりました。
▲TOPへ
Q 明治大学の人でなくても利用できますか?
A 利用者登録をして頂くことにより、18歳以上の一般の方に広くご利用頂けます。
Q 館外貸し出しは行いますか?
A 希少な資料が多いことなどから、保全のため、館内閲覧のみとさせて頂きます。
Q マンガを自由に書架から手にとって読むことができるのですか?
A 蔵書の大部分については閉架式とし、個別請求により職員が閉架書庫から出納を行う方式となりますが、閲覧室には開架の書架も設け、自由に手にとってご覧頂ける本や雑誌も数千冊ご提供しております。なお、学術研究目的の利用につきましては、専用のサービスを検討しております。
Q 利用は有料ですか?
A 学外の方のご利用については有料とさせて頂いております。料金等の詳細については「ご利用・アクセス」のページをご覧下さい。
Q 図書資料の複写はできますか?
A 学術研究目的に限り、複写可能な状態の商業的出版物については、申請により、図書館職員による複写サービスをご提供しております。
▲TOPへ
Q 蔵書数は何冊くらいありますか?
A 整理作業中の現在、ご提供を受けた資料は「14万冊以上」と推計しています。整理の進捗とともに数字の精度を上げて公表してゆきます。
Q 蔵書として挙げられている「カストリ雑誌」とはどのようなものですか?
A 戦後期に発行された、風俗や猟奇的内容を主とする大衆誌の総称です。当時の物資不足から、粗悪な紙が使用されていることに特徴付けられています。米沢氏の蔵書は日本でも数少ないまとまった分量のカストリ雑誌のコレクションを含んでいます。
Q 珍しい資料も多いようですが、セキュリティに関する対策はなされていますか?
A 図書資料の閲覧を希望される方には、ご利用に先立ち、公的身分証の提示による利用者登録をお願いしております。閉架書庫から出納される図書については、一冊ごとにその閲覧者が記録されます。加えて、館内には磁気式ブックディテクション・システムおよび監視カメラを設置し、セキュリティにあたっております。
▲TOPへ
Q コミックマーケットの見本誌を見ることができるのですか?
A コミックマーケット準備会のご協力により、特定の回のコミックマーケットの見本誌を、期間を限定して閲覧して頂けるようにいたします(なお、初回は2009年12月開催のC77の見本誌を予定しています)。ただし、見本誌は一冊一冊が目録化されていないことから、資料請求に際しては、発行元のサークル名と当該の回における出展ブロックをお調べ頂いて職員に指定して頂くことになる予定です。また、見本誌の閲覧には、専用の利用者登録をお願いすることを検討しております
Q 見本誌の中には、CD、DVD、テープ等メディアのものもありますが、そうした資料も閲覧の対象となるのですか?
A 再生のために装置を必要とする資料については、資料の保全と適正な再生を両立させる再生設備の整備に研究を要するため、当面は閲覧の対象とはいたしません。
Q コミックマーケットで見本誌として提出した同人誌の奥付に、自宅の住所等を記していたのですが、その部分を隠すことはできますか?
A 見本誌が閲覧の対象となった特定の回のコミックマーケットにおいて、奥付に住所・氏名・電話番号を記した同人誌を見本誌として提出されていた発行者の方の場合、ご本人による所定の申請手続きにより、見本誌の当該情報部分にシールを貼る措置をとらせて頂く予定です。手続きの詳細については決まり次第、当ホームページ上でお知らせいたします。
Q 見本誌以外の、個人からの寄贈・寄託による同人誌については、奥付の取扱はどうなりますか?
A ご寄贈、ご寄託頂いた方々のご意向を中心に勘案し、加工は行わない予定です。
▲TOPへ
Q 国立国会図書館の協力を得ていると掲げられていますが、どのような協力ですか?
A 現在、目録情報の提供などのご協力を頂いています。
Q 図書館員の募集はしていますか?
A 現在のところ募集の予定はありません。将来的に募集を行う際には、当ホームページ上でお知らせいたします。
Q 資料の寄贈は受け付けていますか?
A
米沢嘉博記念図書館、および準備中の「東京国際マンガ図書館」(仮称)では、マンガ・アニメ・ゲームに関する資料の寄贈を、現在随時受け付けております。ご検討頂ける方は、まずは メールフォーム によりご相談下さい。
▲TOPへ
駿河台キャンパス 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1(代)03-3296-4545
和泉キャンパス 〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1(代)03-5300-1121
生田キャンパス 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1(代)TEL 044-934-7171
更新ページ一覧プライバシーポリシーこのサイトについて
© Meiji University,All rights reserved.