明治大学
English Korea Chinese 交通アクセス お問い合わせ サイトマップ
  明治大学TOP > 東京国際マンガ図書館 > 米沢嘉博記念図書館TOP > 展示・イベント > 聖悠紀「超人ロック」生誕50周年展
 
米沢嘉博記念図書館TOPへ


チラシ ダウンロード
→表面(1.5MB)
→裏面(1.9MB)
主催:明治大学 米沢嘉博記念図書館
協力:
角川書店『月刊コミックフラッパー』編集部
少年画報社『ヤングキングアワーズ』編集部
メモリーバンク株式会社
お問い合わせ:
明治大学 米沢嘉博記念図書館
東京都千代田区猿楽町1-7-1
TEL 03-3296-4554
「超人ロック」は今年生誕50年を迎えます。単独作家による未曽有の超長期シリーズ連載である本作。第1作の表書きには「SFファンと そうでない人に」と入っていました。
 作者の聖悠紀は、本作を最初からSF好きにお薦めの作品、しかしすべての人に向けたエンターテインメントであると宣言して描きはじめたのです。この表書きが書かれた日付は1967年6月20日、そして第1作完成の日付は同年9月24日。まさにロック(6・9)。
 本展では、今も2誌で活躍し続ける不滅の超人ロックの世界をはじめ、聖悠紀作品の全容を可能な限り紹介します。

■会場:米沢嘉博記念図書館1階展示室
■期間:2017年6月9日[金]〜2017年9月24日[日] 火・水・木曜日は休館(祝日の場合は開館)
※特別整理などで休館する場合があります。
当館HPで確認、または開館日時に電話にてお問い合わせください。

聖悠紀
プロフィール
1949年12月21日生まれ、新潟県新発田市出身。
1966年からマンガ同人サークル「作画グループ」の主要メンバーの
一人として活躍。
1967年、同グループの肉筆回覧誌に「超人ロック」の記念すべき第
1作を発表。
このエピソードは、現在では「ニンバスと負の世界」として知られている。
1971年、『別冊少女コミック』(小学館)5月号に「うちの兄貴」を発表し商業誌デビュー。
1977年、『月刊OUT増刊ランデヴー』(みのり書房)に、1979年、『週刊少年キング』(少年画報社)に
「超人ロック」を連載して人気爆発。
「超人ロック」はラジオ・ドラマ化、アニメ化され多くのファンを獲得。その後、掲載誌を移しながら発表。
現在は『月刊ヤングキングアワーズ』(少年画報社)、『コミックフラッパー』(KADOKAWA)にて連載中。

展示内容
◎「超人ロック」を中心に、聖悠紀作品の原画を200点以上展示
◎その他、作画グループ肉筆回覧誌、修業時代、プロデビュー時代、コミカライズ作品等
展示品リスト

LP「ロック組曲」カバーイラスト(1981年6月25日発売)




左:東考社版「超人ロック」の表紙原画 / 右:シリーズ第1作「ニンバスと負の世界」(1967年)の原画


高校生時代のイラスト






数々の習作を収めたスクラップブック。少女マンガの描き方などを研究。

◎映像:「超人ロック」展示用描き下ろしイラスト制作風景(モノクロ原画が出来るまで)を上映


「超人ロック」展示用書き下ろしイラスト
超人ロック ストーリーライン

大きい画像はこちら

制作:小田切博
デザイン:新美ぬゑ
本展示は会期を4期に分け展示替えをします。
すべての期に作画グループ時代から『少年キング』はじめ商業各誌、全年代の原画を展示します。

第1期
6月9日(金)〜7月3日(月)

第2期
7月7日(金)〜7月31日(月)

第3期
8月4日(金)〜8月28日(月)

第4期
9月1日(金)〜9月24日(日)
2階閲覧室に、掲載誌・単行本などの書籍を並べた
展示関連コーナーを設けております。
イベント情報
(1)「超人ロック」&聖悠紀、SFアニメとの深い関係
出演:小林治(ライター、元『OUT』「超人ロック」担当編集者)
藤津亮太(アニメ評論家)
日時:2017年7月8日(土) 16:00-17:30
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館
料金:無料 ※会員登録料金(一日会員300円〜)が別途必要になります。

内容
超人ロックはこれまで劇場、OVAなどでアニメ化されています。聖悠紀先生は実は「ボルテスV」「闘将ダイモス」などのキャラクターデザインに関わられてきてもいます。アニメ化されたロックの話や、聖先生のアニメとの関係、「超人ロック」や聖悠紀作品の今に続くアニメ作品への影響などについてお話しいただきます。
(2)聖悠紀と「超人ロック」〜永遠を生きるエスパー・誕生から50年〜
出演:聖悠紀(マンガ家)
belne[ベルネ](マンガ家、京都精華大学マンガ学科講師)
日時:2017年9月2日(土) 16:00-17:30
場所:明治大学 リバティタワー 12階1123教室
料金:無料

内容
聖悠紀先生をお迎えし、「超人ロック」のこと、初期の「ロック」発表の場であった作画グループとその同人誌のこと、ロックをはじめとする聖キャラの魅力、創作者からみた聖先生の創作の秘密などについてお話しいただきます。聞き手はマンガ家であり作画グループの同人なかまでもあるbelne先生です。
ギャラリートーク:おめでとう「超人ロック」生誕50周年!
日時:2017年6月9日(土) 18:00-19:30
場所:明治大学 米沢嘉博記念図書館
料金:無料

内容
展示OPの6月9日ロックの日の午後6時から90分。展示担当者によるギャラリートークを行います。会場にいらっしゃる方にもトークに交じっていただき、超人ロックの生誕50周年をみなでお祝いいたしましょう。
駿河台キャンパス 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1(代)03-3296-4545
和泉キャンパス 〒168-8555 東京都杉並区永福1-9-1(代)03-5300-1121
生田キャンパス 〒214-8571 神奈川県川崎市多摩区東三田1-1-1(代)TEL 044-934-7171
更新ページ一覧プライバシーポリシーこのサイトについて
© Meiji University,All rights reserved.