6.大学の社会的責任の重点施策

(1) 人権に対する配慮、取組み
 大学の経営、教育研究活動において人権に配慮するとともに、人権問題に対する活動を積極的に支援します。
(2) 男女共同参画社会への取組み
 「明治大学男女共同参画宣言」を策定し、男女が互いに人権を尊重しつつ、能力を発揮できる組織を構築していきます。
(3) 平和に関する啓発と教育の推進
 明治大学平和教育登戸研究所資料館の展示内容の充実を図るとともに、図録、テキストの刊行を進め、学外への情報発信、学内での教育を通し、平和創造に寄与します。
(4) 環境保全への取組みと教育・研究
 キャンパス、施設において、環境マネジメントシステムの適切な運用を通して、環境負荷の軽減を図ります。また、環境保全に関する教育・研究を推進することにより循環型社会の形成に寄与します。
(5) 文化の発信
 本学キャンパスの地理的・歴史的・文化的背景を踏まえ、歴史と文化の発信を進めます。特に駿河台キャンパスの一画である猿楽町は古くから文化の発信地であり、伝統文化と現代文化が交錯する文化発信拠点としての役割を強化していきます。
(6) スポーツ活動の支援
 子供の発育発達、中高年の健康維持増進等に貢献するために、本学のスポーツ施設およびスポーツ関連人材を活用して、社会におけるスポーツ活動を支援します。 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.