オンライン日本語短期プログラム

日程

① 2021年2月15日(月)~3月6日(土)(3週間) 10:00~12:00 (日本時間)
② 2021年2月15日(月)~3月6日(土)(3週間) 16:00~18:00 (日本時間)
③ 2021年3月8日(月)~3月27日(土)(3週間) 10:00~12:00 (日本時間)
④ 2021年3月8日(月)~3月27日(土)(3週間) 16:00~18:00 (日本時間)
<時差一覧>  
国名 時差 日本時間1 現地時間1 日本時間2 現地時間2
 韓国 10:00  10:00  16:00  16:00 
 中国(北京)  -1  10:00  9:00   16:00   15:00
 タイ -2  10:00  8:00   16:00  14:00 
 オーストラリア
(シドニー)
 +2 10:00    12:00 16:00   18:00 
 フランス -7   10:00   3:00 16:00   9:00 
 イギリス  -8 10:00    2:00 16:00   8:00 
 アメリカ
(ワシントンD.C)
-13  10:00    21:00 16:00    3:00
 

対象

日本国外の大学・大学院に在学している者

定員

各クラス8名程度
※最少催行人数に達しないクラスは開講しません。
※定員以上に受け入れる場合があります。

プログラム内容

・日本語授業  18時間(60分授業×18回) 
・交流会    6時間(120分×3回)
・課題学習   12時間程度
※このほか、毎週火曜日と木曜日に、オフィスアワーの時間があります。
 日本語の先生や日本人学生に、授業の内容や課題についてわからないことを聞いたり一緒に勉強したりできます。
 また、今後の日本語学習についての相談等も受け付けます。ぜひ活用してください。
※本プログラム修了者には修了証を発行します。

クラス(開講レベル) 

初級レベル(CEFR:A2レベル)と中級レベル(CEFR:B1レベル)の2種類を開講します。

(CEFR:ヨーロッパ共通参照枠 ) は、言語能力を評価する国際指標です。本プログラムでは、A2またはB1レベルの日本語学習者を対象とします。各クラスのレベルは以下の通りです。CEFRについて詳しく知りたい方は、以下のURLを参照ください。
https://www.coe.int/en/web/common-european-framework-reference-languages/level-descriptions

●初級(A2)レベル(JLPT N4レベル相当)
・ごく基本的な個人的情報や家族情報、買い物、近所、仕事など、直接的関係がある領域に関する、よく使われる文や表現が理解できる。
・簡単で日常的な範囲なら、身近で日常の事柄についての情報交換に応ずることができる。
・自分の背景や身の回りの状況や、直接的な必要性のある領域の事柄を簡単な言葉で説明できる。

●中級(B1)レベル(JLPT N3~N2レベル相当)
・仕事、学校、娯楽で普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば主要点を理解できる。
・その言葉が話されている地域を旅行しているときに起こりそうな、たいていの事態に対処することができる。
・身近で個人的にも関心のある話題について、単純な方法で結びつけられた、脈絡のある文を作ることができる。
・経験、出来事、夢、希望、野心を説明し、意見や計画の理由、説明を短く述べることができる。
 
※日本語能力試験(JLPT):Japanese-Language Proficiency Test
※実際に受講するクラスは、申し込み完了後に実施する日本語オンラインテストで決定します

学生サポーター

明治大学の大学生、大学院生が、日本語の授業や課題学習のサポートをします。また、交流会では、明治大学の学生と交流しながら、生きた日本語・日本文化を体験できます。
同世代の学生との交流の機会はこのプログラムの大きな特徴となっており、過去のプログラムにおいても参加者から非常に好評を得ています。

注意事項

【重要】受講申込前に,以下の4点を必ず確認してください。
 □パソコンで受講できること(スマートフォンなど携帯端末等での参加は不可)
 □安定したWifi環境で受講できること(通信上限に余裕があること)
 □できるだけ個室など、静かな環境で受講できること
 □自分の国と日本の時差を計算し、受講可能な時間であることを確認すること