寄付者顕彰制度

本学では、「未来サポーター募金」や「教育振興協力資金」を始めとする各種寄付制度への寄付の総累計を基準とした寄付者顕彰制度を設けております。制度の内容は下記をご覧ください。

1 顕彰対象者選出基準

 (1)学校法人明治大学が募集する各種寄付制度への寄付の累計額が、所定の金額に達した個人。
 (2)顕彰の対象者は、前年度末までの寄付の累計額を基準として年度ごとに決定します。
 (3)累計額の計算は、原則として創立120周年記念事業募金以降に受け入れた寄付を対象とします。

2 顕彰内容

  (1)顕彰は、名誉称号の贈呈*1と各種礼遇により行います。
  (2)名誉称号の基準は次の表のとおりです。
 

    寄付の累計額

名誉称号の種類

1億円以上

特別紫紺(とくべつしこん)賛助員

1000万円以上

紫紺(しこん)賛助員

500万円以上

暁鐘(あけのかね)賛助員

100万円以上

白雲(しらくも)賛助員


  (3)各種礼遇は次のとおりです。
   ① 学内諸行事へのご招待(ご招待する行事は、称号により異なります)
   ② 学内刊行物の贈呈
   ③ 時節の挨拶状の送付
   ④ 広報誌「明治」*2への芳名掲載(暁鐘賛助員以上)
   ⑤ 寄付者総合銘板*3への芳名掲載(紫紺賛助員以上)


*1. 左より白雲、暁鐘、紫紺の各称号



*2. 広報誌「明治」



*3. 寄付者総合銘板



設置場所:駿河台キャンパス              リバティタワー23階

※ 本学役員・専任教職員は、一部礼遇の対象外となります。
※ 礼遇の内容は予告なく変更する場合があります。

3 礼遇について

これまでにいくつかの礼遇を実施してまいりました。そのうち3件についてご紹介します。
礼遇の実施については、年により内容が変わる場合がありますので予めご了承ください。
(1)紫紺賛助員の方を対象に入学式・卒業式へご招待
  日本武道館で開催される入学式・卒業式のアリーナに招待席をご用意しました。
  式典後は、役員との懇談の場を設けました。



(2)暁鐘賛助員以上の方をお招きして、寄付者交流会を実施
   新たに称号の対象となった方には、理事長から直接称号をお渡ししました。



(3) 学内刊行物の贈呈
     「明治大学広報(毎月発行)」「広報誌 明治(年4回発行)
   全ての顕彰制度対象者の方に上記2つの刊行物をお送りしております。


上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.