情報コミュニケーション学部取組

情報コミュニケーション学部は、2015年度までに、タイ、ラオスやベトナムの4大学4学部との協定に基づき、双方向の短期・中期の学生交流プログラムを展開してきました。

情報コミュニケーション学部は本事業の取り組みとして、CLMV諸国の全てを訪問する派遣プログラムを開発する等、ASEANやCLMV諸国の大学とのさらなる連携を展開します。

2016年度交流プログラム

派遣プログラム

インドシナ半島経済回廊研修プログラム

プログラム日程:2017年2月下旬~3月中旬

ハノイ国連本部にて

第1週はタイ・バンコクのUNESCOで観光の持続可能な開発、メディア革新と社会変動などについて講義を受け、国際連合アジア太平洋本部の会議室で模擬国連を実施します。第2週はカンボジアの二大学ともにバンコクで学んだ主題に基づいて国際共同調査やフィールド研修を実施します。第3週はベトナム・ハノイの二大学と交流学習を実施し、最終報告会を組織します。

2017年度実施予定交流プログラム

派遣プログラム

共創開発リーダーシップ育成プログラム(派遣)

プログラム日程:2017年8月~2018年2月

ハノイ貿易大学、ハノイ外国語大学へのセメスター留学をします。渡航前にEnglish Trackによる講座からLiberal Arts for Global Common等の科目修了者(修了見込者含む)が派遣されます。ハノイでの日系企業、日本の国際機関、国連機関等でのインターン、就労経験、ボランティアなどを必須として組み込んでいます。

インドシナ半島経済回廊研修プログラム

プログラム日程:2018年2月中旬~3月下旬

2016年度実施の同派遣プログラムの課題を継承し、タイ(国連での研修と模擬国連)、ミャンマー・カンボジア(国際共同調査)を約3週間かけて実施します。

アセアン学生交流プログラム(派遣)

プログラム日程:2017年8月下旬~9月下旬



ASEAN諸国の同世代の若者との親密な交流を通じて、文化の異なる社会に果敢に飛びこめる積極性を引き出す短期の派遣プログラムです。また、派遣先のタイでは企業見学などを通じ、ビジネスの国際的な展開の重要性を肌で感じることができます。現地での卒業生の活躍を知ることで、海外で働くことに対する積極的な姿勢を育みます。

CLMV短期学生交流プログラム(派遣)

プログラム日程:2017年8月下旬~9月中旬

ハノイ外国語大学との共同調査

2017年8月下旬、バンコクに「大学の世界展開力事業」のプログラムを実施している情コミ、政経、理工の明治大学3学部及びCLMVを中心としたASEAN15大学の学生らが結集、学生国際会議を実施します。その後、ラオス経由でベトナム・ハノイへ行き、国際共同調査をハノイ貿易大、ハノイ外国語大学と実施します。一昨年のこの国際共同調査で作成した動画作品では外務大臣賞を受賞しました。

受入プログラム

共創開発リーダーシップ育成プログラム(受入)

プログラム日程:2017年8月下旬~2018年2月下旬

留学生たちが半期にわたりASEAN経済共同体、日本の高度成長の歴史、地球規模課題に対する国際社会の取り組み(国連持続可能な開発目標)について学ぶ中期の受入プログラムです。特に地球規模課題に関するEnglish Track講座からLiberal Arts for Global Commonの受講を義務付け、ゼミナールでの総合的な指導や、日系企業・国際機関等での研修・ブリーフィング等への参加もしくは参画について、本学の学生とともにその企画・組織化を行っていきます。

CLMV短期学生交流プログラム(受入)

プログラム日程:2017年6月上旬~6月下旬



本短期受入プログラムは、同名の派遣プログラムとセットになっています。国際共同調査における問題意識の映像化を通じて、ベトナムからの受入学生にとって日本へのより長期の留学や、ベトナムの経済開発に関わる日系企業への進路選択の動機づけとなることを目的としています。ベトナム国家大学ハノイ外国語大学日本言語文化学部及びハノイ大学と連携して実施する教育・研究事業を通じて日本の高度成長の長所・短所を学び、そこからベトナムに相応しい成長とは何かを学んでいきます。

アセアン学生交流プログラム(受入)

プログラム日程:2017年6月上旬~6月下旬



政治経済・社会状況の全く異なるタイとラオスの同世代の学生との交流を通じてASEAN域内の社会・文化の多様性を認識し、互いの事情に配慮し、互いを尊重する態度を養います。日本人学生との交流機会を多く設け、日本の文化・社会を学びます。また、ASEAN域内の経済動向や日本との関係に関するテキストを選び、それぞれの社会の抱える課題について考えます。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.