日本文化体験 座禅会を開催しました

2011年12月05日
明治大学 国際教育事務室

座禅後の集合写真座禅後の集合写真

2011年10月28日(金)第3回日本文化体験として「座禅会」を開催しました。
座禅は、今では世界に「ZEN」として通用している修行法です。
ご住職の話を聞き、静かに座り、心を安定させるために行われるものです。

今回は、本駒込駅に位置する天澤山龍光禅寺で行われ、
韓国、中国、イギリス、カナダ、オーストラリア、ドイツ、フランス、ベトナム、セルビア共和国、コンゴ共和国からの約15名の留学生が参加しました。

参加した学生たちの感想は、
「とても心が落ち着きました。」
「とても気持ちがすっきりしました。」
「本で読んだことはあるけど、実際体験してみると面白かったです。」
「眠くなったときに木の棒でたたいてもらったとき、とても励まされました。」
と、とても充実した様子でした。

ご住職のご厚意で、日本の僧侶の修行の様子や日本文化について詳しくお話をしてしていただき、
初めての経験で多くの質問を持つ留学生に、とても親切に質問に答えてもらいました。
終始、和やかな雰囲気の中で、留学生の日本文化への理解がとても深まりました。

国際教育センターでは、留学生の皆さんを対象として、日本文化体験を年5回実施しています。
日本文化や歴史に親しむとともに、留学生同士の懇親を深めてもらうことを目的として行われています。

問い合わせ先

国際教育事務室

「国際連携・留学 ニュース一覧 2011年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.