カリフォルニア大学デービス校(米国)と協力協定を締結

2012年04月23日
明治大学 国際連携事務室

本学は,2012年4月12日付でカリフォルニア大学デービス校(University of California, Davis - UCD)と大学間協力協定を締結した。また,同大学が展開する海外学生受入プログラムであり,協定校の学生であることが参加条件となるGSP(Global Study Program)の覚書も同時に締結した。

UCDは,1909年にカリフォルニア大学のファームスクールとしてキャンパスが設立され,1959年に一大学として独立した。実験農場があったその歴史からカリフォルニア大学群の中でも最も広大なキャンパスを持つ。開学以来の農学に加え,現在では医学・生物学分野でも世界的な評価を得ているほか,UCDエクステンションが提供する集中(短期)英語教育は,カリフォルニア大学群の中でも最も長い歴史を持ち,内容も高い評価を受けている。

「国際連携・留学 ニュース一覧 2012年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.