ニューヨーク州立大学バッファロー校(米国)と協力協定を締結

2012年10月23日
明治大学 国際連携事務室

 本学は,2012年10月16日付でニューヨーク州立大学バッファロー校(University at Buffalo, The State University of New York)と大学間協力協定を締結した。

 ニューヨーク州立大学バッファロー校は1846年に創立された歴史のある大学。もともとはニューヨーク州立(SUNY)システムには属さない私立大学だったが,1964年よりSUNYシステムに所属し,現在は64のSUNYグループの中でも最大規模の総合大学である。医学部・看護学部・薬学部等の医学系学部・法学部・経営学部・教育学部の文系学部,そしてCollege of Arts and Sciencesでは社会学・コミュニケーション学といった文系分野から数学・音楽等,幅広い分野を扱っている。総学生数は約3万人で留学生も多く,日本人が最も多く所属していた時期もあり,現在では中国,インドからの留学生が多い。


「国際連携・留学 ニュース一覧 2012年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.