清華大学の学生を招き、日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)を実施しました

2015年10月14日
明治大学 国際連携事務室

明治大学では、10月2日(金)から10月9日(金)まで、中国の北京市にある清華大学から学生7名を、日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)として受入れました。さくらサイエンスプランは、アジアと日本の青少年が科学技術の分野で交流を深め、日本の最先端技術に触れることで、日本の大学・研究機関や企業が必要とする海外人材の育成を目的とした、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)が公募する事業です。今回のプログラムは明治大学初の採択となります。

本学の植物工場や黒川農場、振動実験解析棟など、最先端技術を駆使した研究・教育現場の見学及び理工学部学生との研究発表会がプログラムの中心で、施設見学では、サスティナビリティにまで配慮した日本の科学技術の高さやそれに対する社会の期待などの説明を受け、清華大学学生は大いに感心していました。研究発表会では、お互いの研究について活発な意見交換をし、清華大学学生だけではなく本学学生にとっても、今後の研究に役立つ貴重な経験となりました。

本プログラムにご協力をいただいた日本科学未来館、海洋研究開発機構、物資・材料研究機構、理工学部、農学部の関係各位には、この場を借りて深く御礼申し上げます。

本学の構想「最先端植物工場と黒川農場訪問を軸としたサスティナビリティに配慮した日中科学技術交流プログラム」(実施主担当者:渡邊友亮 理工学部教授)は下記リンク(JSTさくらサイエンスプラン プラグラム一覧)138をご参照ください。今後も理工系を中心とした取組の応募が期待されます。

黒川農場黒川農場

研究発表会(生田キャンパスA館4階)研究発表会(生田キャンパスA館4階)

ロボット工学研究室(生田キャンパスD館)ロボット工学研究室(生田キャンパスD館)

修了式(駿河台LT23階 矢代操ホール)修了式(駿河台LT23階 矢代操ホール)

問い合わせ先

明治大学 国際連携事務室
TEL:03-3296-4490
E-mail:ico@mics.meiji.ac.jp

「国際連携・留学 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.