国際教育研究所開設記念国際シンポジウムシリーズ1 「留学交流の新たな潮流と教育の質保証」開催のお知らせ

開催期間:2012年02月10日
明治大学 国際教育研究所

IIEのCEO Dr. Allan GoodmanIIEのCEO Dr. Allan Goodman

 ♦当シンポジウムは終了いたしました。発表資料は、こちらをご覧ください。
 ♦当シンポジウムは終了いたしました。結果報告は、こちらをご覧ください。

 

文部科学省国際化拠点整備事業(グローバル30)
明治大学国際教育研究所開設記念国際シンポジウム シリーズ1
 

 「留学交流の新たな潮流と教育の質保証」
—米国大学の留学生戦略と受入システムー
Global Trends in Student Mobility and Quality Assurance:
Systems and Strategies at American Universities
 
 日本から米国へ留学している学生数が大幅な減少を続け、IIE (Institute of International Education)による最新の統計によると前年比14%減少し、ついに21,290人となったことが大きなニュースになっています。その一方で中国やインドなど新興国から先進国への留学は増え続け、世界的に見れば自国以外の高等教育機関で学ぶ学生は増え続けています。本シンポジウムでは、IIEのプレジデントである、Dr. Allan Goodmanに基調講演をお願いし、世界的な留学生と教育交流の動向、米国大学における国際戦略を分析します。同時に、米国大学が外国成績評価システムをどのように運用し質保証をともなった受入システムの整備につとめているか、留学生獲得戦略に基づいたリクルート活動をどう展開しているか、などにつき、ケーススタディーを交えて検証します。グローバル30の採択校からの事例も紹介しながら、将来の日本の大学にとって示唆となる課題について意見交換することができればと考えます。
 なお、本シンポジウムは、米国大使館ならびに明治大学国際教育研究所(2011年9月に新設)が、ベネッセ・コーポレーションの協賛を得て開催いたします。

      【日時】2012年2月10日(金) 14:00~18:00 (13:30開場)
                 
      【会場】 想海樓ホール (東京都港区六本木7-22-1 政策研究大学院大学内) 
                 
      【主催】 米国大使館、明治大学国際教育研究所

      【共催】ベネッセコーポレーション

      【後援】 独立行政法人日本学生支援機構、特定非営利活動法人JAFSA(国際教育交流協議会)、
           明治大学国際連携本部、日本私立大学団体連合会

      【協力】  フルブライト・ジャパン(日米教育委員会)

 ♦本シンポジウムの詳細とお申し込みに関しては、こちらをご覧ください。

 ♦直接、お申し込みサイトにアクセスされる方は、こちらをご覧ください。

<式次第>
14:00  開会あいさつ 明治大学 勝悦子副学長 
            主催者あいさつ 米国大使館
            来賓あいさつ 文部科学省(予定) 
14:20   1)開催趣旨説明(ゲスト紹介) 明治大学 芦沢真五  
            2)Keynote (基調講演):Dr. Allan Goodman, President and CEO, Institute of International 
                                                 Education (IIE)
                “What if Lady Murasaki Studied Abroad? Global Trends in Student Mobility"
            3)Lecture (講演): Mariam Assafa, President, World Education Service (WES) 
               “Overview of Foreign Credential Evaluation at U.S. Universities and New Challenges”

<休憩>(15:50から再開)
     4)Case Study 1(ニューヨーク州立大学バッファロー校の事例): Joseph Hindrawan
       Director of the Office of International Enrollment Management, SUNY Buffalo
       “International Student Recruitment, Admissions, and Enrollment Management: A Case  
       Study of SUNY-Buffalo”
     5)Case Study 2 (明治大学の事例):Shingo Ashizawa (芦沢真五 明治大学)
       Professor, Organization for International Cooperation, Meiji University
       “New Strategic Approaches in Collaborating with Third Parties- Case Study of Meiji Global
       Partners”
 
     6)Panel Discussion
     <Panelist> Allan Goodman, Mariam Assafa, Joseph Hindrawan, Shingo Ashizawa

     Rosie Edmond:Regional Educational Advising Coordinator (REAC) for the Northeast Asia  
     Pacific, Institute of International Education (IIE)

     <Moderator> Hiroshi Ota(太田浩 一橋大学) Professor, Center for Global Education,
      Hitotsubashi University

閉会挨拶:   ベネッセコーポレーション  17:20ごろ終了
レセプション:17:30より

 ♦本シンポジウムの詳細とお申し込みに関しては、こちらをご覧ください。

 ♦直接、お申し込みサイトにアクセスされる方は、こちらをご覧ください。

「イベント一覧2011年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.