課外活動施設(体育会施設,ホール等)

明治大学は課外活動が盛んで、運動部の体育会45部をはじめ、さまざまな活動が行われています。それらの活動を支えるべく課外体育施設・運動場・ホール施設等も充実しています。

八幡山合宿所 (所在地:東京都世田谷区)

 全天候型400mトラック等の陸上競技場、人工芝化され雨天時も快適にトレーニングに励めるよう改良されたラグビー場やサッカー場、アメリカンフットボール場の他、ホッケー場、アーチェリー場を有する課外活動向け運動・合宿施設。

 第一合宿所に加えて、2003年3月には第二合宿所が新築されるなど、明治大学の体育会各部の活躍を支え、学生スポーツ振興を担う充実した施設・設備が整っています。



府中合宿所 (所在地:東京都府中市)

 2006年11月に「明治大学府中グラウンド」(通称:「明治大学内海・島岡ボールパーク」)を備える課外活動向け運動・合宿施設として新設。体育会硬式野球部はじめ準硬式野球部などが使用しています。

 ナイター照明を備えた第一球場、第二球場を有するほか、室内練習場、投球練習場、64室2階建の合宿場を併設しています。



西調布合宿所 (所在地:東京都調布市)

 2004年7月に、体育会硬式庭球部と卓球部が使用する課外活動向け運動・合宿施設として竣工。トレーニング施設も充実し、合宿所内に卓球練習室を併設、テニスコートはハードコート5面を備えています。憩いのスペースとして中庭もあり、快適な合宿環境を実現しています。



アカデミーホール (所在地:駿河台キャンパス・アカデミーコモン3階)



 約1200名を収容可能な多目的総合ホールです。本学が行う各種式典、多数の講演会・学術シンポジウムに活用されているほか、2004年度からは、学生がシェイクスピア劇を上演する「明治大学シェイクスピアプロジェクト」の会場としても利用されています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.