ズームアップ〈第505回〉入れ替え戦で1部残留決定 アーチェリー部 金田 理



入れ替え戦で2位という成績で1部残留を決めた。チームはここ近年1部リーグで戦っており、今年もし烈な順位争いが繰り広げられた。

そんなアーチェリー部を引っ張ってきたのが主将の金田理だ。試合中は誰よりも声を出し、チームを鼓舞。下級生にも積極的に声を掛け、チーム全体のレベルアップも図ってきた。第2戦の対一橋大戦で勝利した際には「今日はチームの底上げがうまくいった。とりあえず1勝できて安心」と胸をなでおろす姿も。しかしその後は強豪校との対戦に相次いで敗れ、リーグ5位で2部との入れ替え戦に出場することとなる。

その入れ替え戦では、自身の調子こそあまり上がらなかったものの「誰かが当たらなくてもそれを補おうとする空気があった」と自らが率いてきたチームの成長を喜んだ。また、入れ替え戦を区切りとして、キャプテンマークを井村祐太(政経3)に引き継いだ。「後輩と何かする、というのが楽しかった」と笑顔をのぞかせた。

(かねだ・さだむ 政経4 明大明治高 175cm・62kg)

文・写真 関根里穂(商2)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.