本棚『シャネル、革命の秘密』リサ・チェイニー 著 中野 香織 監訳(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2400円+税)



リサ・チェイニー著、中野香織監訳による『シャネル、革命の秘密』は、新しく発見された貴重な資料の数々に基づいて描かれた、最新のガブリエル・シャネル伝である。

夥しい量の事実のピースをつなぎ合わせているのが、芸術や人間に対する作者の深い洞察であるために、多面的な読み方ができる本である。ガブリエル・ココ・シャネルの、新たな視点からの人物伝として。また、ラグジュアリー・ブランドとしてのシャネルのビジネス草創期の状況を知る手引きとして。あるいは、ヨーロッパにおける20世紀半ばまでの芸術と戦争の歴史書として。フランスの社会・文化を理解する手掛かりとして。さらには、女性の自立あるいは社会的活躍に向けた文献として。ファッションの本質を考える素材として。読者それぞれの興味・関心に応じて、プリズムのように答えてくれる。

訳の巧みさも読んでいて心地よく、それは監訳者の造詣の深さによる賜物。520ページの大著ながら、小口がゴールドに塗られた美しい装丁も、読書の時間を優雅に演出してくれるだろう。

小川智由・商学部教授(監訳者は国際日本学部特任教授)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.