羽田圭介氏(2008年商卒)が第153回芥川賞

羽田圭介氏(撮影:高橋依里)

第153回芥川賞(日本文学振興会主催)の選考委員会が7月16日に行われ、明治大学校友・羽田圭介氏(2008年商学部卒業)の「スクラップ・アンド・ビルド」が受賞作に選ばれた。又吉直樹氏の「火花」との同時受賞。

羽田氏は1985年東京都生まれで、明治大学付属明治高等学校在籍中の2003年に「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞。芥川賞には「走ル」(第139回/2008年上期)、「ミート・ザ・ビート」(第142回/2009年下期)、「メタモルフォシス」(第151回/2014年上期)の3作品が過去にノミネートされており、今回は“4度目の正直”での受賞となった。

羽田氏は会見の中で「受かっても落ちても感情は変わらないかと思っていたが、予想外な高揚感に驚いている。プロが書いてプロに選考される賞はこれまで6回全部落ちていたので、それを受賞できたのがまずとてもうれしい」と感想を述べている。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.