和泉図書館 日本建設業連合会「BCS賞」受賞

建築物としても高い評価を受ける和泉図書館

明治大学創立130周年記念和泉図書館(和泉キャンパス)がこのほど、日本建設業連合会(会長:中村満義 鹿島建設会長)の第56回「BCS賞」を受賞した。同館は2012年5月の開館以来、グッドデザイン賞や各種の建築賞を受賞するなど、建築物として高い評価を得ている。

BCS賞は1960年に創設。わが国の良好な建築資産の創出を図り、文化の進展と地球環境保全に寄与することを目的に毎年、国内の優秀な建築作品の表彰を行っている。第56回までの受賞作品総数は、893件にのぼる。

今回は、全国各地からの応募作品62件の中から、大学や設計事務所、建設会社などの関係者12人で構成される選考委員会の厳正な選考を経て、和泉図書館の ほか、日本一高いビルとして知られる大阪の「あべのハルカス」や、「資生堂銀座ビル」など14件(うち特別賞1件)を選出した。

この記事に関連するページ

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.