研究推進部からのお知らせ 第24回「連合駿台会学術賞・連合駿台会学術奨励賞」の募集について

連合駿台会からの指定寄付金に基づく連合駿台会学術振興基金をもって「連合駿台会学術賞」・「連合駿台会学術奨励賞」を次のとおり募集いたしますので、該当する候補者をご推薦くださるようご案内いたします。

「連合駿台会学術賞」は、学術研究上の特に優れた成果に対して、「連合駿台会学術奨励賞」は、学術研究上の優れた成果に対して、授与されるものです。

  • 若手研究者支援の観点から、本学在職10年未満の研究者の積極的な応募を期待します
  • 本学が推進している男女共同参画および女性研究者研究活動支援の観点から、女性研究者の積極的な応募を期待します
  • 「スーパーグローバル大学創成支援」事業推進の観点から、外国籍研究者の積極的な応募を期待します
推薦資格 本大学教職員(名誉教授を含む)・役員・校友
※在職10年未満の研究者、女性研究者、外国籍研究者については、自薦も可能となりました
応募・受賞資格 本大学の専任教授、専任准教授、専任講師、助教、助手、特任教員および客員教員(特別招聘教授を除く)。複数回応募可(過去受賞者を除く)
受賞者数 「連合駿台会学術賞」(若干名)
「連合駿台会学術奨励賞」(3名以内)
審査対象 受賞資格者が2015年度から2017年度までに公表した社会科学、人文科学および自然科学の3分野における著書、論文、作品その他これらに類するもの一点および一連の業績。(過去に応募された作品を除く)
本賞および副賞 (1)「連合駿台会学術賞」
本賞は賞状(学長名義)、副賞は賞金50万円(税込)を上限とする。
(2)「連合駿台会学術奨励賞」
本賞は賞状(学長名義)、副賞は賞金30万円(税込)を上限とする。
審査方法 連合駿台会学術賞・連合駿台会学術奨励賞選考委員会において審査
提出書類 (1)推薦書
(2)候補者の履歴書および研究業績書
(3)審査の対象となる作品(印刷された刊行物であること。建築物等、やむを得ない理由により作品等を提出できない場合は、これに代わる資料)6部
※電子投稿した場合は、掲載リンク先を明記してください
(4)作品の要旨6部
審査の対象となる作品が外国語によるものの場合には、日本語による作品概要、要旨を付してください。
(5)その他審査の参考となる資料(任意)
※応募書類は不備のないように作成してください。不備のあるものについては、審査対象外となることがあります。また、応募書類等は原則として返却いたしません。
応募締切日時 2017年10月6日(金)午後4時まで
所定書式について メールで研究知財事務室「osri@mics.meiji.ac.jp」までお問い合わせください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.